スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【都議選】都議選の渋谷選挙区の動き

本年6月に実施が予定されている東京都議会選挙の渋谷選挙区に向けて、各陣営で動きが出てきた。
共産党は、元渋谷区立小学校PTA連合会副会長で元渋谷区立本町小学校PTA会長の折笠裕治氏を擁立するようである。
渋谷選挙区は定員2名で、ここ数回の選挙では自民党と民主党が議席を分けてあってきている。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

都議選情報興味津々。

No title

大津浩子は民主党の渋谷支部長だけど、昨年の大会を開いていないので、決算報告をしていない。
政党交付金の一部も支給されているだろう。
民主党の東京7区の総支部長は長妻だが、昨年3月に大会を開いている。
当然渋谷区支部も大会を開かないといけないのだが、幹事長の佐々木が区議会で造反して自民公明と歩調を合わせた、大津は自民寄りだがもう席はない、民主の区議5人が推薦していない。
長妻も、7区の常任幹事も困っている、自分で公認を辞退すれば問題解決なのだが、素質が無いのにしがみついている。
昨年の大会をしないのに、次の年の大会が近づいて来ている。

もう民主党公認は得られない、あのポスターも違反期間には貼れないがとぼけている。
元々都議としての資質に欠けているレベルの低い議員だ、プロフの中身も参加が実績である。
以前はカンニングペーパーを見て挨拶をしていた
当選して10年、一度も都政報告してない珍しい都議だ、指摘されてから、
あわててミニ集会を開き、5年前の写真で作った都政報告を新聞で配布した。

民主は現区議で監査委員の「吉田かよ子」氏を擁立するようだ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。