【投書】文化総合センター大和田に関する投書

渋谷区文化総合センター大和田は区民の税金をもとに建設されたもので、「区民の文化・教育・健康・福祉など幅広い分野における、区民活動の拠点として・・・・区民福祉の増進に寄与するものであ」るとして、区長はこの建物を区議会にもかけずに建設したはずである。
それが、賃貸物件として営業を目的としている企業に貸し出されていたとは、驚きのあまり怒りを覚える。
しかも貸先企業が医学予備校とはひどすぎないか、文化団体・健康団体など少なくとも文化や福祉に関係する財団法人なりNPOに貸すならば納得がいく。
出入り口が狭隘で、正面写真が撮影できないでCGでしか表現できない建物は、
箱物づくりに熱心のあまり、税金の無駄遣いを繰り返す悪政の見本である。
これはホライゾン学園、おやじ日本の延長である。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: