スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【補助金】補助金の交付と補助金要綱

都市整備部まちづくり課は、平成22年度、23年度と「SHIBUYA 1000」に対し毎年100万円の補助金を交付していたが、補助要綱を作成していなかった。所管課では、補助金交付において開始から今まで、事業内容が変化し、その都度交付の判断をしたうえで事業の実施内容やまちづくりの進捗状況などを勘案して支出を行ったことから、要綱の整備は必要ないとしていた。
平成2年7月31日付け助役名通達の「要綱の制定及び改正上の注意について」において「補助金に関する要綱の考え方」の項目の中に「毎年度予算額決定に伴い、その都度単年度要綱を制定し、事実上金額以外の内容に変更がないものについては、特別の理由がある場合を除き、恒常的な要綱に切り替えていくこととする。」という規定があり、補助金交付は要綱の制定を前提とした内容になっている。そして、要綱を制定しなくてもよいとする例外規定はない。
その後、講評の場で所管課からは24年度中に要綱を制定するとの回答があったので、今後、要綱を制定され、その結果を報告されたい。

以上は、内部監査による是正勧告である。都市整備部まちづくり課は要綱を制定したのであろうか。情報公開請求で調査してみよう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

63平方メートルに12人…組合「脱法ハウスだ」

東京都江戸川区の分譲マンションで、部屋の持ち主(区分所有者)の1人が3LDK(63平方メートル)を「12人用のシェアハウスに改築する」と申し出て、管理組合とトラブルになっていることが分かった。中央区銀座のシェアハウス運営業者が持ち主に「家賃収入が倍になる」として計画を提案。組合は「実態は脱法ハウスであり、認められない」と主張している。
http://mainichi.jp/select/news/20130711k0000m040120000c.html

空室となった部屋をリフォーム(シェアハウスに)することでひと部屋の賃料が下がって部屋数が増えますのでトータルとして家賃の収入が上がる。
http://youtu.be/DNotEawdLcU
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。