スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【主張】議会は公開が大原則である

およそ民主主義国家においては、国会、地方議会を問わず、議会の公開は原則である。これは、民主主義国家の憲法で謳われている国民主権、住民主権より、当然に導き出される原理原則である。
渋谷区議会においても公開の原則は例外ではなく、公開は審議の過程から要請される。

渋谷区議会の全ての会議において、審議の内容、過程等を、そこに参加している議員が誰に話そうが、何らかの方法によって広報しようが、全く問題はなく、かえって推奨されることである。会議で配布された文書、資料は、その時点で公開されたもであり、秘密にする理由はない。秘密を保持して会議を行いたいのでれば、手続を踏んで秘密会を開催するべきである。

渋谷区議会においては、上記のような当たり前のことが理解できていない、古参議員が大勢いるようで困ったものである。会議で休憩を取って傍聴者を締め出し、その間に物事を決める悪弊は止めるべきだ。有権者の目の前で、堂々と議論するべきである。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そんなことをやっているのか、議事録はどうなっているのかな、休憩中に決めたって記録するのか。
古参って自民の〇むらとか〇山、そして渋谷区議会の長老の〇谷議員かな。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。