スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区議会】渋谷区議会内の申しあわせとは何だろう?

渋谷区議会とは不思議なところであって、「議会内申しあわせ」というものを作ろうとして、議員の行動を縛り付けようとしている。
その一例が、情報公開請求に関しての申しあわせである。その趣旨は「渋谷区議会議員は、議会の調査権によって調査をして、やむを得ない場合を除いては情報公開請求を控える」というものである。何人にも保障されている権利を、「議会内申しあわせ」などで制限しようとする背景には、情報公開請求で行政の不正を追及する市民派議員を押さえ込もうとする、区長与党会派の思惑が見え隠れする。しかし、市民派議員はこのような申しあわせには参加していないので、全会一致が必要条件である「議会内申しあわせ」は成立していないことになる。

今後も、この「議会内申しあわせ」という手法によって、市民派議員の手足を縛ろうとする企てが予想される。例えば、「委員会等の会議で配布された資料を外部に出す場合は委員長の許可を取ることとする」などが考えられる。しかし今後も、市民派議員は「議会内申しあわせ」に参加することはないであろう。

民主主義国家には、「契約自由の大原則」という理念があるが、公序良俗に反する契約は無効である。「議会内申しあわせ」も契約の一種であると解されるので、憲法・法令及び公序良俗に反するものは無効である。
この観点からも、情報公開請求を制限する「議会内申しあわせ」など無効であり、そのような申しあわせに参加しようとした議員の見識を疑う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。