スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サービス公社】情報公開請求に対する驚くべき対応

昨日(25日)、渋谷区議会議員・堀切稔仁が(株)渋谷サービス公社に対して情報公開請求をしたところ、受付を拒否された。情報公開請求の受付用紙すら提示せず、「議員だから」「社長がいないから」等の言い訳をして、堀切議員の貴重な時間を奪い、結局、情報公開請求を受け付けなかった。別の人が情報公開請求をしたらどのような対応をするのか試してみたい。
(株)渋谷サービス公社は、渋谷区が100%出資する株式会社であり、情報公開規程を有している。それにもかかわらず同公社は、再三にわたって、堀切議員の情報公開請求を拒否しているが、それは少なくとも民法上の不法行為に該当することは明らかである。現在、堀切議員は同公社に対して、別件の情報公開請求拒否事件の損害賠償訴訟を係争中であるが、今回の同公社の対応は、その損害賠償額を増大させる作用があるだろう。
このような対応を指揮するのは同公社社長・郡川武雄であるが、渋谷オンブズマンは法的措置で郡川の違法性、不当性を追及していく方針である。

kouri.jpg
          (株)渋谷サービス公社社長・郡川武雄





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。