【区議会】渋谷区議会の情報公開請求自主規制

渋谷区議会議員・堀切稔仁(純粋無所属の会)は、渋谷区議会の区長与党会派らが、議員の情報公開請求を「申しあわせ」によって自主規制しようとする動きに対して、以下の文書を渋谷区議会議長・前田和茂に提出して自身が情報公開請求を控える申しあわせには参加していない旨を、再度、確認した。
情報公開請求権は、何人にも保障されている権利であり、議員という身分を有すれども保障される権利であり、それを自主規制しようとする渋谷区議会の異常さを多くの人に知って欲しい。
渋谷区議会は、堀切議員を除いて、もはや行政の監視機能を全く喪失してしまったと言われても仕方がない。


平成25年7月3日 

渋谷区議会 純粋無所属の会 堀切稔仁 

渋谷区議会議長 前田和茂 殿


議会運営での立場について


日頃より区政発展のためのご協力誠にありがとうございます。
昨日の幹事長会で配布されました資料の中に「議会の調査権について」という用紙が入っておりましたが、私は会派のあった昨年6月20日を始めとして本「申し合わせ」には保留することを議長、幹事長の皆様には幾度も申し上げております。さらに本年3月18日には私と渋谷区で争っておりました「議員であること理由に、私の情報公開請求拒んだことについての国家賠償請求訴訟」においては東京高等裁判所でも渋谷区の行為は「違法行為」であると判決が言い渡されました。その後、渋谷区は最高裁へは上告しなかったことからも、渋谷区は条例上「何人」も同様に扱わなければならないと認識され、また何人でも同じように扱わなければ「違法である」と理解されたからだと思います。
また、私は昨年9月と11月にも文書で議長に対しまして、ご通知しておりますが今後も憲法、法令、条例等を遵守し行動してゆきたいと思っております。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

区長(桑原)も区議会議長(前田和茂)も、二元代表制を理解していないのでは。

区長と議長が、一蓮托生ならどちらかいらないのでは?

No title

区長も、議長だけでなく、議員も
二元代表制なんて理解していないでしょう

区長は、住民の直接選挙で選ばれた人
区議会議員も、住民の直接選挙で選ばれた人

区長と区議会は同等であるはず
区議会は、区長のチェックをするのがお仕事

渋谷区の場合、区長が支配していて
区議会は全く機能していない
どちらか本当にいらないと思う
税金の無駄使い

区議会議員なんて仕事しないなら
いらないんだ!

特に自民党の渋谷区議にいいたい!
よく、「我々(自民党)は区長の考えを実現できるよう支持する立場である」と自民党渋谷区議はいう
なんでも支持ならば、あなたたちはいらないんだ!
自分たちに意思はないのか?

良いものは賛成、悪いものは反対って
自分たちにプライドはないのか?

区議会のHPの「定例会/議案等の概要と結果」見てみてよ
自民党は、区長の考えをそのまま支持して賛成・反対している
さらに、自民党の議席数が多いから、そのまま決まり
区長の思うがまま。たちが悪い
これじゃ、渋谷区が良くなるわけないよ

区長は無所属でしょ!自民党所属じゃないし

渋谷区の教育費

渋谷区は教育費を削減している
将来を担う子供たちにはお金を使いたくないのだ

それよりも、票につながる
高齢者にお金を使いたい

さらに、渋谷駅周辺の再開発に
お金を使いたい

区長の幼児に対する考え
「区立保育園は老朽化で汚い
可哀想だから、新しいものを作って良い環境をつくってあげたい
でも、新しいものを作るには予算がない
だから、民営化して、区が用意した土地を無料で貸して
委託企業が建物立てて、新しい私立保育園を運営する」

一見、老朽化で可哀想なんて子供思いなことを言っているように
聞こえるが、民営化して区の責任を丸投げしたいのさ

全部、教育は民営化したいのさ
区のお金を使いたくないのさ
子供に票はないし、子育て世帯は選挙行かないしね

教育の質とかよりも
建物の見た目重視なんでしょう
だから、使える建物も壊してどんどん新築
補修して使う考えがない

桑原区長になってから、どれだけ新築されたんだろう
恐ろしい
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: