【区議会】堀切議員が区議会事務局長へ質問書

渋谷区議会議員・堀切稔仁(純粋無所属の会)が、以下の通りの質問書を渋谷区議会事務局長・久保田幸雄宛に提出した。渋谷区議会事務局は、堀切議員の調査依頼に誠実に対応していないのであろうか?
        

平成25年7月4日 

渋谷区議会 純粋無所属の会 堀切稔仁 

渋谷区議会事務局長 久保田幸雄 殿


区議会事務局調査係について


日頃より区政発展のためのご協力誠にありがとうございます。
私が先月25日に区議会事務局 調査係へ依頼した文書に対する回答だと思われる「22区調査事項について」という書面が、昨日 私のデスクの上においてありましたので幾つか確認させて頂きます。

1.この文書(メモ)には職層の記載はございましたが、職員名がございませんが貴職が作成したものですか。
2.この文書は非公式なものであると思いますが、作成者真偽を疑います。仮に貴職が作成したが正式な書面であるとするならば、「公印」を押し「文書番号」を記した書面として送付すべきだとおもいますが貴職の見解を伺います。
3.もしこの書面を作成されたのが貴職であるならば、お訪ねしますが文書上の「 特命事項の調査研究に関すること」とは、渋谷区議会事務局処務規程の三条 調査係「特命事項の調査研究に関すること」と思いますが、では調査係の「特命事項の調査研究に関すること」とはどの範囲の職務なのか明確にお答え頂きたい。
4.本件文書は貴職の意志の文書ですか?前田議長の指示された文書ですか。
5.「22区 調査事項について」という書面の中の回答では文書の1の後半部、3の以外は回答されておりますが
、そうであれば、本来の調査事項は上記2問だけであると思いますが、2問であれば調査は可能ではないでしょう
か?また、私も市川調査係長に対する期限は7月10日としておりますが、係長には口答では「職務上大変であれ
ば、調査期限の延長もあってもかまわない」と伝えておきましたが、「22区調査事項について」という書面 には7月3日の期日がついておりますが、他区への調査努力はどのくらいされましたか。

7月10日までに正式な文書での回答を求めます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: