【情報公開】(株)渋谷サービス公社の情報公開拒否に対する損害賠償請求訴訟

7月17日、東京地裁において、渋谷区の第三セクターである(株)渋谷サービス公社が、渋谷区議会議員・堀切稔仁の情報公開請求を拒否した事件の損害賠償訴訟の口頭弁論があった。
(株)渋谷サービス公社は渋谷区情報公開条例と同様の情報公開に関する社内規程を持っているが、同公社が情報公開請求を拒否する理由は、請求者が議員であるということらしい。しかしながら、同公社の情報公開に関する社内規程では職業、性別などでは差別出来ず、何人に対しても情報公開請求を受けなければならないことになっている。
又、裁判長から同公社に対して、「情報公開請求の取り下げがあった」という主張をするのであれば、証明が必要であるとの指摘があった。
しかし堀切議員は、「取り下げ」はしておらず、その証明は不可能であると思われる。
スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: