【情報公開】渋谷区が情報公開条例を改悪か?!

渋谷区が情報公開制度の改悪を企んでいるとの情報が伝わってきた。

先般、渋谷区議会における、情報公開請求に係るコピー代を1枚10円から20円に値上げする請願の採択を受けて、いよいよコピー代の値上げに動き出すと共に、渋谷区情報公開条例を一部改訂して、「情報公開請求が濫用と認められる場合は、拒否できる」という条項を付加しようとする企みである。

確かに大量の情報公開請求は、職員に大きな負担がかかり、日常業務にも影響を及ぼすこともある。
情報公開請求者も、その目的達成のため、適確且つ最小限に文書を特定するべきであり、そうである限り「濫用」などということは有り得ない。又、「濫用」を判断する基準を明確にする必要があるが、それも難しい問題で、最終的には司法の判断を仰ぐことになるのかもしれない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: