スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【情報公開】渋谷区の情報公開条例改悪の背景

渋谷区は、10月に開催された第3回定例会において、情報公開条例に却下規定を追加するという改悪を区長与党会派の賛成多数で可決した。更に、情報公開にかかるコピー代を1枚10円から20円に値上げして、情報公開を抑制しようと躍起になっている。
情報公開条例に却下規定を追加し、コピー代を値上げするに際して、渋谷区個人情報の保護及び情報公開審議会の答申が出ている。答申を出すにあたって、同審議会に提出された資料を情報公開請求した区民がいるが、渋谷オンブズマンがかかわった情報公開決定処分の取消訴訟の訴状・準備書面が大量にでてきたという報告があった。
同審議会は、却下規定を追加し、コピー代を値上げすれば、訴訟の抑止になるとでも思っているのであろうか。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

CD-Rによる情報公開

情報公開データをPDFファイルのCD-Rで提供すべきではないでしょうか?

鎌倉市、藤沢市ではすでに実施されています。

渋谷区ではいくらかかるか分かりません

mortician様

電磁的記録媒体に複写したものの交付は渋谷区情報公開条例でも定められています。

ただし費用に関しては「区規則に定める額」となっていますから、渋谷区がいくらふっかけてくるか分かりません。

黒塗りする人件費、コピー機代を含めコピー1枚あたりの経費約127円と計算し、情報公開手数料の「20円でも安いくらいだ」と公言する区幹部がいる自治体ですから、鎌倉市や藤沢市のような自治体と同様に考えてもらっては困ります。

注ー渋谷区は印影まで黒塗り(現在では斜線引き)にして公開する自治体です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。