渋谷区新庁舎情報公開訴訟において、新庁舎建設室長の証人尋問が開かれる

庁舎建設室長証人尋問-22

渋谷区新庁舎情報公開訴訟について、明日25日の14時から東京地方裁判所803号法廷において新庁舎建設室長の証人尋問が開かれる。
我々の仲間である堀切区議が追求していた新庁舎建設の『鍵』となる問題も大詰めにきたようである。
長谷部区長が就任して情報公開が進むと思っていたが、結果としては彼の居たメディア人として経験が悪い方向に進んだようだ。
長谷部区長になり前区長に比べ派手で区民に直接関係のない情報はよりメディアに宣伝され、区民に不都合な情報はより隠蔽されることになった。
とくに本件訴訟で新庁舎建設と三井不動産のマンション建設の定期借地権などの、総事業費に関わる情報は今後77年間の渋谷区民全体へ多くの影響を及ぼす。
そして、この事業は総合開発で行われているために新庁舎と三井不動産のマンションの総事業費が不明で済むわけがない。
むしろ今のままでは長谷部区長はただ同然で渋谷公会堂の土地を三井不動産らへやってしまったのと同様である。
この訴訟で事実が区民に公開されることを願う。
ぜひ、本来多くの区民にも傍聴席していただきたい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: