【区政全般】「先生ありがとうございました」とあいさつする山中主事、問い合わせに逆ギレ


maru

yamanakaky.jpg

 渋谷区議会最終日に「本町地区小中一貫教育校建設工事の中止を求める請願」が提出されたことに絡み、丸山高司監査委員が反対討論を行った。議会終了後、山中昌彦主任主事が廊下で丸山監査委員に「先生ありがとうございました」などと話していたところが目撃された。
 渋谷オンブズマンが山中主事に電話で問い合わせたところ「先日の消防団の行事について参加してもらったことに感謝を述べた」などと話したが、電話口で問いただしたところ「何なのですか、電話切りますよ」などと逆ギレする始末だった。
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

瞬間湯沸かし器な人だよね。落ち着きがないよね

丸山のような議員に頼り、あるいは利用している教育委員会をはじめとする渋谷区行政はほんとに程度が低い。
山中は特に低い。せいぜいРТえーでも、相手してろ。

所詮埼玉出身ですから

たしかに昔は熱い人だったよ。今は魂を売った男と組合系職員では呼んでます
出世と金欲が眩み、夫婦で区長派になった奴

No title

一体、誰が目撃したんですか?
根拠も無いのにこのような記事は、書かないほうがいいと思います。

そして、身に覚えのないことを問いただされても、それは誰だって怒りますよ。

No title

学童保育を廃止し、放課後クラブへ以降するときも、この山中という人にはずいぶんと嫌な目にあわされました。忘れるものか。
手厚い世話をモットーにしてきた学童廃止には当然反対であったが、
いかつい体格と大きな声で、そんな親を威嚇してきたのがこの人だ。

保育士の有資格者→無資格の大学生でもOK
少人数の子どもを自宅で預かるように手厚く見守る(顔が分かり子どもの様子の変化がすぐに分かる)→
大人数をまとめて面倒見る(顔がわからない。子どもの心身の変化を見落とす)

山中氏はご自身も子どもがいるくせに、
どうしてこんな劣悪な放課後クラブを推進していたのか。理解に苦しむ。


ご自身も子どもがいるくせに、
どうして
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: