スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】高齢者配食サービスで最安値の業者が契約を解除

 渋谷オンブズマンには様々な告発・相談・情報提供が寄せられている。10月下旬に渋谷区の配食サービスを利用している人から電話があった。
渋谷区では区内在住で、心身機能の低下のために食事を用意することが困難な人の自宅に、栄養バランスに配慮した食事を届けるとともに安否確認を行うサービスを実施している。
渋谷区によるとシステムはこうだ。区が渋谷区社会福祉協議会と業務委託契約を結び、同社会福祉協議会が複数の民間業者と業務委託契約を結び、民間業者が食事を作り、利用者の自宅まで届けた際に利用者の安否確認を行うというもの。食事の内容や値段は、民間業者の裁量で設定することができ、利用者は複数の業者の中から、自分に合った食事を選択できる仕組みになっている。
 ところが、最も安価な価格設定をしている業者が突然、区と同社会福祉協議会のから業務委託契約を解除されていたことが判明した。
 この業者は、最安値で配食していて、契約解除がなされたことで利用者は他の業者を選択しなくてはならず、結果として、食費の値上がりは避けられなくなった。
 一食あたりどれくらいの値上げ額になるのか、業者が突然に、業務委託契約を打ち切られた理由が何か、渋谷オンブズマンでは調査を続けている。
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。