スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】18日に開かれる口頭弁論のお知らせ

渋谷オンブズマンが渋谷区を提訴している訴訟の口頭弁論2件が18日(午前11時から)、東京地裁(いずれも522号法廷)で開かれる。以下、訴訟内容。

①情報公開請求一部非公開決定処分取消訴訟(午前11時から)
 渋谷区は、今年も8月14日から19日まで、14人でトルコ訪問を行った。費用は総額727万5364円になる。訪問団メンバーは、議員3人:染谷賢治(自民党)・小林清光(自民党)・佐藤真理(自民党)、区職員2人:柴田春喜(総務部長)・田山宗昭(防災課防災計画主査)、川島信雄(神宮前小学校校長)、区民8人となっている。
 渋谷オンブズマンが本件トルコ訪問事業の詳細について情報公開請求したところ、渋谷区は区民8人の氏名を非公開とした。しかし、トルコ訪問事業は、全額公費からの支出による、渋谷区の公式行事であり、訪問団メンバーの氏名を明かさないとは理解に苦しむ。渋谷区は、トルコ訪問事業に誰が参加して、どのような交流事業を行ったのかなど、詳細に説明、報告する責任がある。
 もし、拒否するのであれば、トルコ訪問事業自体が違法な公金支出による海外旅行であるという疑いが生じ、住民監査請求、住民訴訟の対象になる可能性があると警告する。
tur1.jpg


②総務課食料費返還訴訟(午前11時半から)
 渋谷オンブズマンが総務課食料費の情報公開請求をしたところ、11件、総額27万1825円の疑問の残る支出があった。この11件が、どのような目的で、誰との会合等で使われた食料費であるかの記録文書を情報公開請求したが不存在であった。
 このため、住民監査請求を経て住民訴訟となってるが、桑原敏武渋谷区長はそば屋への支払い5650円を利息と共に、自主返還している。また、総務課では、食料費支出の内訳書類を作って適法性を主張しているが、桑原区長や職員が記憶をたどって作ったとしているので、信憑性には疑問が残る。

tur1.jpg
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

どこまで隠蔽体質なんだ。本当に有力支援者連れていったんじゃねえの?

No title

川島よ
われわれ地元商店街騙した
お礼にトルコ旅行かよ
いいご身分だな
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。