【訴訟・記事紹介】桑原渋谷区長らがガソリン代返還・平成15年区長選・区議選

IMG_1725.jpg

 渋谷オンブズマンが追求してきた平成15年渋谷区長選挙と渋谷区議会議員選挙の際に使用された選挙カーのガソリン代(燃料費)について、桑原敏武渋谷区長らが渋谷区選挙管理委員会に返還していたことが24日、わかった。
 桑原区長は一部返還し、9人の区議は請求額全てを同選挙管理委員会に返還した。これまで、訴訟ではガソリン代の請求に不備はないと主張していたいただけに大きな波紋が広がりそうだ。
 産経新聞によると、桑原区長は「間違っているとは思っていないし、だますつもりもなかったが、国のルールが変わったので返還することにした」とあいまいな釈明をするに留まった。
 下記をクリックすると産経新聞の記事を閲覧できる。
 産経新聞
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

やっぱり取ってたんですね。
説明してよ
二回目なんだからさ

No title

桑原区長は「間違っているとは思っていないし、だますつもりもなかったが、国のルールが変わったので返還することにした」と話しているというが、この言い訳が通れば警察は要らない。例えば交通法規が変わって、「知らなかった」で、見逃してもらえるのか?罰金も払うし、減点もされる。渋谷区もこんなコメントを正式に新聞へ発表し、正当だと訴えているようではまさに、末期症状だ!区長も終わっているが渋谷区職員も総入れ替えの必要が迫られる。それにしても今回、渋谷オンブズマンの指摘により、区議9人が請求額全額の計33万9278円を渋谷区選挙管理委員会に返還したことを同委員会で確認したというが、たかが、33万9278円というなかれ、今この金額さえ手持ちになく、貧窮している区民も多い。是非、税金は大事に使っていただきたいが、渋谷区にはこの思いは、伝わらないだろう。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: