スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】トルコ・フィンランド旅行報告会に参加者は自画自賛

IMG_1294.jpg

 8月14日から19日に渋谷区の公金を使って行われたトルコ訪問旅行と、9月6日から11日に行われたフィンランド視察旅行の報告会が渋谷区内各地で開かれている。
 今月14日の渋谷区役所を皮切りに、17日(千駄ヶ谷社会教育館)、22日(幡ヶ谷社会教育館)、24日(恵比寿区民会館)の日程が予定されている。
 渋谷オンブズマンは17日に開かれた報告会に参加した。会場は、ほぼ満席の大盛況であったが、「渋谷区が町会を通じて動員をかけていた」と町会関係者の証言で明らかになった。
 報告会は桑原敏武渋谷区長の挨拶の後、参加した区議・職員が次々に「よかった」「有意義な訪問であった」「百聞は一見にしかず」「トルコの方々に喜ばれた」などと自己賛美、自己満足の報告を繰り返した。発言した議員は、染谷賢治(自民)、小林清光(自民)、佐藤真理(自民)、下嶋倫朗(自民)、岩崎保夫(区民の会民主)、薬丸義人(フォーラム)の6人。
 質疑応答で、代々木在住の参加者からは「がっかりした。公金を大枚はたいて、こんなことやっているのか。この訪問事業は渋谷区民にどのように還元されるのか」また、笹塚在住の参加者は「神宮前小の国際交流学級とトルコ訪問はどのような関係があるのか」との質疑があったものの、主催者側は十分に回答できず狼狽して「時間が超過している」ことを理由に質疑を打ち切った。
 区政関係者は「桑原区長の常套手段、御用団体を動員しての既成事実作り」と話している。
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

何だかよう分からんけど、町会長からいってくれと頼まれたから、今日いってくるよ。
寒いのに辛いです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。