スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訴訟・食料費】飲食の相手方は神南小卒の音楽家・食料費返還訴訟

 渋谷区総務部総務課の食料費の使途をめぐり、渋谷オンブズマンが食料費の返還を求めている訴訟で、被告の渋谷区が食料費の使途を訴訟の過程で明らかにしていることが6日までにわかった。飲食の相手先の一つは、渋谷区立神南小出身の著名な音楽家だったという。
 平成19年9月5日、区内のセルリアンタワー東急ホテルで、1人約1万円の食事代5人分を、同区総務部の食料費で支払っていた。住民監査請求の段階では、この食事の目的、相手方が明らかにはならなかった。
 渋谷区は、食事を振る舞った相手方の実名の公表を避けているが、同小出身の海外で活躍する音楽家であることを明らかにしてきた。またこの音楽家は、同小の周年行事式典にわざわざ参加して校歌合唱の指揮をしたり、ギターを10丁寄附したり、同小のためにオリジナル曲の作曲をしているという。
kuwa 1

furukawafukuku
 
00sawa.jpg

この食事会への渋谷区側の参加者は、桑原敏武区長、古川総務部長(現在・副区長)、大澤総務課長(現在・教育委員会次長)、神南小校長の4人だった。
 渋谷区はこの食事会について「音楽家の神南小に対する貢献の御礼で、音楽ホール建設や音楽教育に対する助言を得るための懇談会であるので、1人約1万円の食事代は正当」と釈明している。
画像 034
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

誰と食べたのか公表すると不利益があるのか?

うるさいなもーう

せこい区長だな
自費でおごれよ
部長連中もたかりだな
税金でフルコースかよ

区長は何かにつけて飲み食いしてるんとちゃうか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。