スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訴訟】平成15年ガソリン代不正請求に関する訴訟の請求内容を変更

 平成15年に行われた渋谷区長・区議会議員選挙に関する公費負担不正請求返還訴訟で,桑原敏武渋谷区長を除いて全額返還した事を受け、渋谷オンブズマンでは、訴訟請求内容を変更した。
以下、内容。


平成21年(行ウ)第244号 損害賠償(住民訴訟)請求事件

原   告
堀切稔仁(渋谷オンブズマン会員)
久保田正尚           
   
被   告  渋   谷   区  
代表者区長  桑 原 敏 武

準 備 書 面 2
       
平成22年2月12日
東京地方裁判所 民事第3部B2係 御中

第1 訴状の記載下記1項を変更する
1.被告は、桑原敏武に金18500円、及び21年4月7日からから支払済にいたるまでの年5分の割合による金員を請求せよ。

第2.平成15年の渋谷区議会議員、区長選挙の燃料代公費負担損害賠償(住民訴訟)請求事件について、下記の者に
ついては本件訴訟と刑事事件では警視庁の捜査もあり公費負担は返還となったことは認める。
丸山高司候補については35,805円の返還を確認した
木村正義候補については37,422円の返還 を確認した
伊藤美代子候補については35、574円の返還を確認した
栗谷義彦候補については23,652円の返還を確認した
広瀬誠候補については33,171円の返還を確認した
植野修候補については33,776円の返還を確認した
沢島ひでたか候補については52、915円の返還を確認した
古川ときお候補については36,978円の返還を確認した
被告は、小林崇央候補については51,450円の返還を確認した

今後の双方の話し合いの一つとして、原告は裁判所を通じて被告に対し貼用印紙額 13,000円×9名分を原告に支払うように求めたが法的根拠がないとした上で、原告の請求に反論しています。
各候補の燃料代の全額の公費負担返還を踏まえ,これまでの被告 渋谷区・各区議会議員候補の本公判における証言や陳述での答弁,発言等が全て嘘であったことを明らかになっているにも関わらず,被告は原告に対して本公判の訴訟費用を整理することはしないとした上で主張いたします。
そうであるならば各区議会議員候補については訴訟費用を含めて裁判長に全てお任せし、判決にてご採択を待ちたいと思います。

また桑原敏武 区長候補に対し38,500円のうち17.500円の返還は確認した原告請求額まで不足しており、今後21.000円の全額を請求せよ。
また今後の公判にて本件事実を立証していく。 

スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

親父泥棒した
税金返せ

一寸 区長

金額がちっちゃ~い。でも、こんな金額でも警察はちゃんと捜査するんだ・・・4億円の土地問題からすれば・・・ほんとに微々だが (拍手)

それよりさ、こんなちっちゃ~い 『金』 をちょろまかす区長の 『器』 って、体より「ちっちゃ~い」 ってことがよくわかったよ。

オンブズマンに (拍手)

一寸法師の うちでの 小槌 「おおきくな~れ、おおきくな~れ」
で立派な成年になれた一寸法師は、中身が勇敢だったから、大きくて立派な 『成年』 になって良かったけど、小さくて 中身が 腐った 『 老人 』 が大きくなったら・・・ 吐きそう。

ちっちゃい体のまんまで、ちっちゃいことやってたらいいよ。一寸法師じゃない。
            『一寸先は闇』だっちゃ~』







最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。