スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホライゾン学園】神宮前国際交流学級の使用許可更新に関して、新たな可能性を模索

 渋谷区立神宮前小(川島信雄校長)内に開設されている神宮前国際交流学級は、高額の授業料など(年間約200万円)を必要とするインターナショナルスクールが実態である。同小の無償使用許可の取消を求めて、渋谷オンブズマンは東京地裁で住民訴訟を現在係争中だ。この使用許可は、地方自治法第238条の4第7項を根拠とする目的外使用許可であるので1年毎の更新が必要である。
 今年も4月1日に使用許可が更新された場合は、新たに、現在の教育委員である大高満範、佐藤喜彦、山本正旺、小野ヒサ子、福田博多、池山世津子に使用料相当分の損害賠償を請求する予定であるが、教育委員会定例会会議録に本件使用許可の更新に反対した記録が認められる委員には、損害賠償請求を控えることも視野に入れている。


kanban
スポンサーサイト

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

国際交流?とかでしょ?
タダじゃなきゃ出来ないの?

No title

タダで借りれるなら、誰だって貸して欲しいですよ。
「ホライゾン」ってトルコ語でどんな意味ですか?
友好とか交流? ま・さ・か

 「 ほら、 依存 』 ?

トルコやトルコ語に関する失礼な表現はおやめください。

オンブズマン様

以前も電話でお話したことがありますが、この件において、トルコ、トルコ人、トルコ語に対する一切の失礼な表現は使わない、使わせない、そのようなコメントは掲載させないようにしてください。

例の学校法人またはNPO、または渋谷区が行うことは、あくまでもそれらの法人、人物らに関係のあるものであり、国や国民に対する侮辱行為は、むしろまた別の犯罪行為となってしまいます。

渋谷区には、努力して一生懸命働き、誠実に税金、社会保険、年金を納めている、子供を普通の区立学校に通わせているトルコ人もたくさんいます。また、そのトルコ人たちは皆さんのお店で買い物をし、皆さんの美容室で髪の毛を切ってもらい、皆さんの八百屋さんで果物や野菜を買い、皆さんのレストランで食事をし、皆さんが出資されている信用金庫にお金を預け入れ、地域経済にたくさん貢献しています。外国人だから選挙権がないのは当たり前ですが、だからといって、法律上の権利がないわけではありません。

今後このサイトでトルコに関する根拠のない侮辱行為があれば、法に基づく別の対策をとらざるを得ませんので、ご覚悟の上で活動を続けて下さい。

ちなみにですが、ホライゾンという単語はトルコ語にはありません。英語のHorizonです。

トルコ人さんに同意です

トルコ人といっても色々います。
問題を起こしているフェトフッラー教団を追求していくことが重要です。

No title

渋谷区納税者として、努力して一生懸命働き、誠実に税金、社会保険、年金を納めている者です。
八百屋を営み、美容室を営み、レストランを営み、満員電車で会社に向かい、夜遅くまで働き、納税しています。
信用金庫に出資するお金も、預けるほどのお金の余裕もありませんが、納税しています。義務だからです。

別に、トルコの国や、トルコ人の方を侮辱していません。
外国人の選挙権がない話をしているのでもありません。法律上の権利の話をしているのでもありません。

私たちが納税した税金の使われ方の話です。「タダ」とは何ぞやという疑問です。覚悟がなぜいるのかもわかりません。

大事な税金を投じている教育の現場で、どうして特定の国の特定の団体が無償提供をうけ、高額な(200万?)な授業料?が動いてる・・・変だと思う方が自然だと思います。

トルコやトルコ語に関する失礼な表現はおやめください。

オンブズマン様 、こんばんは。

明確にお伝えできたかわかりませんので、もう一度申し上げます。

私は、一般のトルコ人として、オンブズマン様の法律上の活動には何も文句を申し上げておりません。むしろ、前に申し上げました通り、区民の権利を守ってくれているという面でとても尊敬しております。また、追求されるのは、その学校のことだけではなく、様々の課題ですので、特にトルコをターゲットされているわけではないということも承知しております。

ただし、法律上の権利を追求しようとしているときこそ、法律をより固く守らないといけません。トルコの国や渋谷区に住んでいる他のトルコ人に迷惑をかけた場合、むしろオンブズマン様たちが犯罪を起こしたことになりかねません。(例えば、以前修正していただいた絨毯屋さんのケースはどうみても明らかな営業妨害でした。営業妨害をされた場合、納める税金そのものが減ってしまい、オンブズマン様の目標の反対の結果になってしまいます。)

これからのご活動において、その区別により注意してください。また、ここに書かれているコメントも管理人様の承諾を得た上で掲載されることになっていますので、トルコの国に迷惑をかけるようなコメントは載せないように注意して下さい。

よろしくお願い致します。



「一般のトルコ人」の方にお聞きしたい

「努力して一生懸命働き、誠実に税金、社会保険、年金を納めている、子供を普通の区立学校に通わせているトルコ人」の方から見て、トルコとの国際交流に資すると称して、一部のトルコ人に便宜供与を与えている渋谷区を、便宜供与を受けているトルコ人をどう思われますか。

「一般のトルコ人」として渋谷区民に感謝しています

「一般のトルコ人」として、私は渋谷区や渋谷区民にはもちろん心より感謝しております。

大切な税金の使い道は、民主主義では、国民が選ぶ議会の決議で決まるものです。選挙に参加する上で、皆その決議に従わなければなりません。その使い方に合意しなければ、次の選挙で選ばなければいいことです。

また、使い方に法律上の問題があると思われる場合、ここのオンブズマン様と仲間の皆さんががんばってくれているように、法的に追求すれば大丈夫です。

私は、税金は相互扶助の観点で、喜んで納めています。大切なインフラを提供してくれているだけではなく、生活保護を必要とされている方々への助けや健康保険のこと等、社会的必須なことをたくさんやってくれています。

先日、書類関係で渋谷税務署に伺ったとき、税務署の方は私に、「日本人は税金を納めるのではなく、とられていると思っている人が多いので、残念です。」と悩み話をしてくれました。

例の学級に関して、渋谷区がなぜその施設を貸すことになったか分かりませんが、国際関係の観点でそのような行為もありうることです。

渋谷区とトルコの関係が歴史的に深いもので、きっと金銭的に何かを期待されているわけではないと思います。しかし、渋谷区のその好意に基づく行為で、日本が得られているものも大きいです。

例えば、ウスキュダル区は、2003年からトルコの首相であるエルドアン氏がイスタンブールで住んでいる町であり、選挙区でもあります。とても歴史的な町です。エルドアン氏は今中近東でもっとも強く、影響力のある指導者として見られています。日本のエネルギー確保のために、中近東がとても大切な地域です。

また、今日本の会社が作っているアジアとヨーロッパを繋げる初のトンネルのアジア側はウスキュダル区に当たります。歴史的な町ですので、東ローマ時代から残っているものが多く、掘る段階では、区の許可が必要とされるものもたくさんあると思われます。

日本が得られる経済的な、政治的な利益がこのようにたくさんあります。渋谷区がトルコ人が日本に対するよいイメージを保っていることに関してたくさん貢献されていると思います。渋谷区が達成できたことは、普段お金で買えないぐらいの大きな宝物です。

「なぜトルコで他の国ではないか?」の質問の答えが分かりません。たくさんの国の候補があった上でトルコが選ばれたか、あるいは両国の間で決められたものか、いろいろなシナリオがあるでしょう。もしかしたら、他の国から提案がなかったかもしれません。

「なぜ特定の団体か?」というのも、私には分かりませんが、渋谷区がトルコ政府の運営側を自由に選ぶ権利を与えている限り、トルコ政府が適切だと思う側を自由に選べます。その団体が日本の法律を守っていなければ別ですが。

「このような国際的なことは渋谷区民にはどうでもいい」というお考えであれば、他の国際活動も、国連や世銀に膨大な資金を出すことも、国際協力銀行やJICAの活動も全て止めさせる活動をした方がいいです。しかし、地方自治体の権限がどんどん増えていく今の世の中では、自治体が国の外交政策に基づき、国際関係の分野でも貢献することが当たり前だと思われます。

また、友情関係、歴史、思い出のような価値を捨て、全てを金銭的な損得で計る場合、神宮前小学校をさっさと閉鎖し、千駄ヶ谷小学校と合併させ、その跡地を商業目的で貸したりしながらその資金を生活保護は職業訓練にまわした方が経済の面ではよいでしょう。

でも、きっと皆さんお金以外のことも大事にされているでしょう。

No title

「例の学級に関して、渋谷区がなぜその施設を貸すことになったか分かりませんが、」
「なぜ特定の団体か?」というのも、私には分かりませんが」・・・
この部分は「分からない?」のですか?
一番大事なところですから、御調べになってはいかがでしょう?
「トルコ」の一大事を「わからない・・・」というのは、よろしくありません。このままだと、ホントはわかってるのに、前後の長~い文章で、一生懸命ごまかしてるようにしか読み取れません。残念ですが・・・

『渋谷区のその好意に基づく行為で、日本が得られているものも大きいです。 』
『日本が得られる経済的な、政治的な利益がこのようにたくさんあります。』
突然、「日本」なんですね・・・?

「渋谷区がトルコ人が日本に対するよいイメージを保っていることに関してたくさん貢献されていると思います。」
逆効果ですよ。いままで、トルコを友好的に見てても、この無償貸与問題でイメージ下がりましたもの。

「渋谷区が達成できたことは、普段お金で買えないぐらいの大きな宝物です。 」
友好や国際交流に「達成」感はないですよ。日本では、よく「売上 達成!」とかで 「達成」 って使いますけど・・・

「友情関係、歴史、思い出のような価値を捨て、全てを金銭的な損得で計る場合、」
もともと、金銭的な損得の話です。友情や、歴史や思い出は、適正な利用料を支払っても、消えナイと思いますよ。

≪神宮前小学校をさっさと閉鎖し、千駄ヶ谷小学校と合併させ、その跡地を商業目的で貸したりしながらその資金を生活保護は職業訓練にまわした方が経済の面ではよいでしょう。≫
それこそ、渋谷区民が選挙で選んだ人たちが、決めること。
他国の方の干渉は不愉快ですのでおやめ下さい。

「でも、きっと皆さんお金以外のことも大事にされているでしょう。」

≪≪お金以外のことも・・・ではありません。お金も、それ以外も、みんな大事です。≫≫

トルコ人と日本人の 「 宝 」 って別もののようですね。
お互いの価値観の違いで、気持ちが離れるのは、国際交流として、ふさわしいんですかね?

No title

> ホントはわかってるのに、

私が何を分かっているか、何を知らないか、あなたに判断することではありません。あなたの表現もまた名誉にかかる別の犯罪行為です。さいわいこちらで匿名で書いています。

人を疑う人は、だいたい他の人に対して自分で同じような行為をしている人です。

私は最初から書いているように、「トルコに関する侮辱行為をやめなさい」という意図でこちらに書かせていただきました。

関係者ではないので皆さんの学校問題やその経緯、今後について特に興味がありません。

区民のために努力されることは素晴らしいですが、いずれにしても皆さんにはきっと学校を運営している世界的ネットワークのあるその組織を追い出す力、それに勝てる力がないでしょう。




トルコ人の方へ

この問題は、トルコやトルコ人の問題ではまったくありません。
トルコおよびトルコ人を責めているわけではないのです。
これは渋谷区行政の、区民の税金の使い方の問題です。
さらに言えば、渋谷区に「トルコ利権」というべきものがあって、
一部の人が利益を得ているのではないかという疑惑の問題です。
トルコは巻き添えになっていて、まことにお気の毒ですが、
だからと言って渋谷区を追及することを止める訳にはいきません。
このことを、ご理解いただければありがたく存じます。
多くの渋谷区民がオンブズマンに期待しているのです。

No title

人を疑う人は、だいたい他の人に対して自分で同じような行為をしている人です。

たとえばどんなことでしょうか?

区民のために努力されることは素晴らしいですが、いずれにしても皆さんにはきっと学校を運営している世界的ネットワークのあるその組織を追い出す力、それに勝てる力がないでしょう。
  ↑
そんなすばらしい?恐ろしい?組織が、公立小学校を無賃占拠してるなんて、渋谷区民として納得できません。オンブズマンが正しいと思います。

関係者ではないので皆さんの学校問題やその経緯、今後について特に興味がありません。
  ↑
関係者ではありませんが、区民として大変興味があります。

世界的ネットワークだなんて、なんか、国際的テロリストかなんか連想してしまいます。
そんなにすばらしい、世界的ネットワークがある、きちんとした信用ある組織だったら、公立の学校なんか間借りしないで、自前でビルとか建てたらよいと思います。日本中の、国際交流に意義を感じ、高額なインターナショナルスクールに通う子供らにもきっと支持されるはずです。

公立学校の敷地 「外」 でのご活躍とご発展をお願いします。
真の国際交流は、対等な立場で・・・いかがでしょうか?

公共施設の私物化?私有化?  反対!

トルコ人さんへ質問

あなたは「根拠のない侮辱行為」とお書きになってますが、オンブズマンさんが書いている記事のどの部分に「根拠が無い」のですか?

どこに「トルコやトルコ語に関する失礼な表現」がありますか?

あなたがオンブズマンさんがされていることを侮辱行為だと決め付ける事は、オンブズマンさん側にとっては「トルコ人さんに侮辱された事」になります。
トルコ人さん、あなたにも説明する義務があります。上記の質問に詳しく絶対に答えてください。

一人の日本国民として、国際交流や貢献には賛成です。
ホライゾン学園からは正当な額の賃貸料を取り、そのお金はトルコ東部・南東部で満足に学校にも行けず本も買えない子供達の教育の為に使いたい。
どうですか、トルコ人さん?素晴らしいと思いませんか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。