スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【選挙カー燃料費水増し請求】桑原区長らは反省しているのか?!

渋谷区長・桑原敏武、渋谷区議・木村正義(自民党)、同・丸山高司(自民党)、同・栗谷順彦(公明党)、同・伊藤美代子(公明党)、渋谷区長候補・矢部一が、他自治体の議員らと共に、平成19年の統一地方選挙で、選挙カー燃料費を水増し請求したとして詐欺容疑で告発されていたが、3月30日付けで東京地検が起訴猶予としていたことが報じられている。
告発していた市民団体である、渋谷オンブズマン、行革110番、墨田行革110番、練馬行革110番は、本件処分を不服として、検察審査会に不服申し立てをした。
本件に関して桑原区長は、昨年4月のTBSの取材に対しても、反省の弁はなかった。

kuwa-kiso-mainichi.jpg
4月30日毎日新聞朝刊

kuwakuminJs.jpg


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

まきばの うた?

i-185  いちろうちゃんと おんなんで いやいやよ~
  ほら ないてるのは 区チョー いやいやよ~

No title

区民の税金と権力は俺の物

おれの退職金は俺の物 

くわはら

No title

ついでに、予算も俺の もの 

No title

自分の非を認めることができない、人のせいにせずにおれないのは、それだけ自分に自信がないから。不安やコンプレックスがあったりするからなんです。そこを踏まえて対応していく必要があると思います。

反省の度合い

九州の刑務所で夏。 囚人が大声をあげるなどしたため、独居房に移したうえ、室温を床暖房で38度にした。囚人が訴え出たところ、関係者5人は話し合って38を25?に書き直した。
事の発覚後、責任者は自殺。温度を上げたのは1日だけ。

渋谷区 学校給食で、育ち盛りの子供たちの給食が何年間も栄養管理されず、小学校低学年並みの給食が実施され、その上、給食の記録は教育委員会指導のもとに、延べ人数四百数十名で書き直し。ことの発覚後、全員で知らん顔。質問にも答えず。

この人たちの責任とか反省とか・・・地方自治体の教育が、組織ぐるみで腐ってます。区長は設置者である自分が最終責任者であると自覚してるんだか・・・ないんだか・・・・

教育委員長が弁護士で? 法律の専門家がつきっきりで? ひどいよね。

情報は正確に

九州地方の刑務所は 宮崎刑務所
2008年 7月24日~25日の25時間
刑務官5人が大声で騒いだ50才代の男性受刑者を保護室にいれ室温を38度にし、これを隠ぺいするため、38を28に改ざん。
同年9月受刑者が監査官に苦情を申し出たことを知り、再び5人で共謀し、収容記録を作り直した。
自殺した一人は、このうちの一人で、受刑者への指導を統括する立場だった当時の処遇部長。
 福岡矯正管区は二度の改ざんにかかわったとされる容疑者を懲戒免職にし、実名を公表。他の3を停職6カ月。当時の刑務所長を部下の管理を怠ったとして減給2カ月の懲戒処分とした。以上

書類送検


特別公務員暴行陵虐
虚偽公文書作成

の疑いで宮崎地検に書類送検した。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。