スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】江東区と渋谷区

江東区のインド人学校は、行政財産を用途廃止し、普通財産として有償貸付したものであることが、情報公開請求によって判明した。
貸付にあたっては、定期建物賃貸借契約を締結している。
賃貸借期間は平成22年4月1日から平成25年3月31日までであり、賃料は月額322万6000円、敷金3ケ月分である。
江東区は正当な手続きを踏んで、妥当な契約を締結しており、渋谷区の「神宮前国際交流学級」や「おやじ日本」とは対照的である。
江東・渋谷両区の差はどこから来るのであろうか。単に首長の資質の差だけであろか・・・

img242.jpg
img241.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ほんとにこの違いは何なんでしょうね?
職員の能力不足???
まさか・・・
それなりの採用をされていれば、有能な方たちはたくさんいらっしゃるはずです。縁故採用がなければ・・・の話ですが。

きちんとした仕事をしたくても、あるいはきちんとした仕事をすると、報復人事にあうような役所内の中枢部分が腐っていたんでは、やりようがないでしょう。何の責任もなくこうやって書き込む立場と、生活や将来や家族を抱えて、煮え湯を飲まされても、我慢して仕えるしかなければ、深く考えず、感覚を麻痺させて自分の中の正義の心に背信の念を抱きつつ、やり過ごすしかない。というのが実情では?気持ちはわかるけど、それでは区民が困ります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。