スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【羽澤ガーデン】重要文化財指定を要請する署名運動が始まる

渋谷区広尾の羽澤ガーデンでは、その全てを取り壊してのマンション開発が平成19年春に発表された。
以来3年間、地元住民による開発許可差し止め訴訟と著名文化人らによる保存運動によって、樹木1本も伐られていない。地元住民の運動は、都内各地に広がり、この度、以下の通りの署名運動を始めることとなった。
文化と環境を大切にして、人が人として育ち、住み、働き続けられる都市を後世に残していきたい。
ご協力をお願い申し上げる。
詳細は、羽澤ガーデンの保全を願う会のブログ(http://green.ap.teacup.com/hanezawa)まで。
以下、要請の趣意書である。


文部科学大臣
東京都知事  宛要請事項
渋 谷 区 長

我々は、羽澤ガーデンの重要文化財指定と保存を要請いたします。

羽澤ガーデンは、旧満鉄総裁、東京市長等を歴任した政治家、かつ、夏目漱石の親友として有名な中村是公の私邸として東京・広尾に建てられた、大正時代のモダニズムの薫り漂う建造物です。特筆すべきは、武家屋敷を思わせる豪壮な和風の造りに洋風応接間をしつらえた本館が、高木、灌木を配した緑滴る杜に包み込まれている点でしょう。戦争直後はGHQのカルチャーセンターとして使われたこともありましたが、後に料亭として親しまれ、この趣に魅せられた数々の著名の士がこの地を訪れました。また、囲碁や将棋の名勝負の舞台として選ばれたことも多々あります。羽澤ガーデンは、かけがえのない緑の景観であり、近代日本の文化を現代に伝える重要な文化財なのです。
ところが現在、マンションを建築するための大規模な開発計画が三菱地所等により企図されています。実行されれば、勿論建物も庭も跡形もなく破壊されてしまいます。現在、羽澤ガーデンは、現地住民による開発許可差し止めの裁判と著名人の方々が結成された「羽澤ガーデンを守る会」の活動によってかろうじて破壊を免れています。
一日も早く、羽澤ガーデンが重要文化財に指定されて、国民の財産として保存されることを強く要請致します。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。