スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホライゾン学園】トルコ人の子供達を中心とした教育施設

「トルコ人の子供達を中心とした教育施設」とは、実に巧妙な言い回しである。渋谷区教育委員会は、神宮前国際交流学級を開設するにあたって、最初は「トルコ人学校」という説明をしていたが、途中から「トルコ人の子供達を中心とした教育施設」という表現に切り替えた。
なるほど平成22年2月16日時点で、神宮前国際交流学級は40人の児童の内、トルコ人は23人に過ぎないから、「トルコ人の子供達を中心とした」という表現が適切なのであろう。
要するにトルコ大使から紹介されたトルコ人が経営する私立インターナショナルスクールに、渋区立神宮前小学校の一部を無償提供したことを正当化するために、「トルコとの友好」「国際交流」等の理屈を付けているのである。
写真は奨学金と学費の一覧表であるが、奨学金が、どのようなところから出ているのか興味がある。
公立小学校の施設で学ぶ児童が、年間160万円以上の授業料を必要として、それが支払えない場合は多額の奨学金を受けていることも不自然なことである。

img239.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

[不自然]なんじゃありません。くさいんです。臭うんです。
なんか、謀ってますって。区長と教育委員会。

No title

「小学区金」までついてるのね・・・
「奨学金?」誰が、くれるの?これも、税金?

No title

フィンランドの次は、トルコ?次は?
思いつきで、税金使うの辞めてくれない?

区財政は自分の財布じゃないんだから・・・
「公」と「私」の区別くらいしてよ!

No title

タダで貸して、追い銭(学費給付?)払って、まぁようやるわ・・・

No title

公立学校の中に、こんな高い授業料取るインターナショナルスクールが無償貸与で併設されてることそのものが変でしょう・・・

経営母体は国際的組織とか?「聞いてあきれます」
賃料払って、どこか順当な施設で「トルコ教育」したらいかがですか?
区内には、トルコ以外の国の子供も多くいます。どうしてトルコだけ「特別」なんでしょう?
「中国」の子も「フィリピン」の子も、みんな苦労してます。

何か・・・

どう見ても最近ネタ切れ感が否めません・・・

No title

ほんと・・・頑張ってた「トルコ人」の方、復活してください。

トルコ人教育には充分施設があります

私から見て、トルコ政府が日本でのトルコ人児童向けに行うべき教育は、トルコの教育省から派遣される公務員資格を持つ先生によるものです。それも週末の一日で充分です。大使館内でもいいし、他の施設でもいいです。

なぜ、トルコ人は誰一人も住んでいない原宿の一等地でわざわざ英語で教育を行う私立インターナショナルスクールを推薦するのか未だにわかりません。

皆さんにお願いですが、「その国際的組織がトルコを代表している」とか一切考えないでいただきたいと思います。

一つの例ですが、5月末に、トルコ人を中心に多国籍ボランティアが乗っていたガザ人道支援船をイスラエルが攻撃し、トルコ人やアメリカ人9人を殺害したことを皆さんもご存知でしょう。

その直後、その組織のリーダーと言われているアメリカ在住の者が、アメリカの有名な新聞とかに次々に「イスラエルをサポートする」ようなコメントをし、トルコでも大きな反発を浴びた。その組織への指示がこれからどんどん低減していくと予測されている。

ちなみに、日本の外務省はすぐイスラエルの行為を避難する発表をしていた。

オンブズマン様はその国際組織に対してどこまで戦えるか少し疑問ですが、正義の道でがんばっていただきたいと思います。

No title

国際的「変なこと」は外務省にお任せして、ここは、渋谷区のへんなことを、大いに問題にしましょう。
トルコ人から見て、変なことは、日本人からみても変です。
トルコの方の意見。期待してます。一緒に考えていきましょう。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。