スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本町小学校】本町小学校に夜間泥棒が侵入

2週間程前、渋谷区立本町小学校に夜間泥棒が侵入して、児童の体操着が盗まれたという情報が、本町地域を中心に錯綜している。
確実な情報が不足しているので、同小学校及び近隣小学校の保護者の間では不安が広がっている。
近隣小学校の保護者は、自分の学校に問い合わせても分からないので、代々木警察署へ問い合わせたところ「捜査上の問題で答えられない、学校か教育委員会へ尋ねて欲しい」と言われた。教育委員会へ電話をすると「個人情報なので、お答えできません」と言われたと、怒りをあらわにしている。
そして、もし体操着が盗まれたことが本当であるなら、変質者の犯行である可能性も高いので、近隣小学校に情報を提供して、子供の安全に一層の注意を喚起するべきであると話している。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうです。そうです。最近子供のことで困ったら‘オンブズマン‘です。
どこもここも、個人情報だの、守秘義務だの、法的権限がないだの、そんな理由でたらい回し。
結局、ほんとに子供のこと考えてやってるわけ?って聞きたい。

聞いてみたら、当時者の言うことは、ほとんどが「嘘」なんだな。
言葉って、消えるから・・・
後から、「言いましたっけ?」で済ませちゃう。

No title

警察のメールサービスに登録すると、近くで起きた犯罪がお知らせメールで届く。
近隣の警察署を4つばかり登録しているが、警察によって、犯罪発生からお知らせメール到着まで時間差が大きい。
登録の目的は、わが身の安全なわけで、情報はスピードが勝負。

本町、小学校の泥棒話?、2週間?いまだに到着メールはない。
盗んだものが体操着だと、ぞっとする。
我が子の匂いを嗅いでいる犯人に、背筋の凍る思い。

こんなことを、保護者があちこち聞いてみないとわからないなんて・・・緊急で報告されなきゃ。学校への信頼がなくなります。


不動通り

やっぱりそですか?
本町は変態が多いですからね
とくに学校の周りは空気が淀んでますからね

No title

学校に「泥棒」なんていう話になると、学校の管理体制が・・・信頼が・・・と、もう教育委員会はピリピリ

なんたって、自分に責任が来ることは、ともかく逃げ道を確保してからじゃないと、恐ろしくて公表なんかできません。

至急保護者に連絡して、「気を付ける」なんてのは、頭にもありません。

いまや、家人が在宅していても、隣の部屋にだって泥棒が入る時代。必要なのは、隠すことではなく、ありのまま事実を伝え、問題点は認め、原因を調査し、改善すべき点を速やかに改善し、報告周知させること。

信頼って、相手が隠したり、嘘ついたり、誤魔化したら成り立たないよね。「信じてください。」ってあやしいやつしか使わない。正直者は言わないよ。

No title

今朝洗濯物を干していたら、前の道から
「○○中学校の○○ですけど、はい、今日は体調はだいぶいいんですけど、はい。大事をとって欠席します。はい。はい。」
と話ながら通る男性。ん?こんな時間に先生?生徒?保護者?
声の主を見ると、先生でも、生徒でも、保護者でもない。携帯で話してるわけでもない。大声で、握っている「つもり」の携帯電話を持って、話ながら通りすぎていった。自分の名まえも元気に告げていた。不必要に学校に興味をもたれるのは、親としては、カンベンしてほしい。これから、どこへ向かい、夕方どこを歩くのか気になる。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。