スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築紛争】広尾日赤医療センターの環境行政訴訟の口頭弁論

明日9日(水)15:30より、東京地裁522号法廷で広尾日赤医療センターの再開発の違法性を争う環境行政訴訟の口頭弁論が開かれる。

本訴訟の争点は多岐にわたるが、概要以下の通りである。
1.本件マンション及び医療センター等の建築に関して、本件土地について建築基準法第86条の2第1項の規定に基づく一団地建築物設計制度の認定が行われていること。
2.本件再開発事業は、都市計画法上の開発許可手続きが行われていないこと。
3.本件再開発事業の実施に当たり東京都環境影響評価手続きが行われていないこと。
4.本件再開発事業は、「東京における自然の保護と回復に関する条例」の開発許可が行われていないこと。
5.渋谷区が、日赤庭園にあった保存樹林の指定解除をしたことは、「渋谷区みどりの確保に関する条例」に違反していること。
 現場では建築工事が進む中、原告は、「東京における自然の保護と回復に関する条例54条1項」に基づく建築の中止・是正措置命令の申立をしており、その内容は「被告東京都(処分庁東京都知事)は、訴外日本赤十字社、同三井不動産株式会社及び同三菱地所株式会社に対し、相当の期限を定めて原状回復を命ぜよ。」というものである。

DSCF0374.jpg
写真は1年以上前の工事中のものである。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。