【食料費】松井裕副区長を証人尋問

6月1日(火)14:00~15:00、東京地裁522号法廷で、総務部食料費返還訴訟に関する証人尋問が行われた。
渋谷区の松井裕副区長が証人として出廷した。
桑原区長は平成19年、20年に、区議会の特定会派を昼食時に招いて、2100円の弁当を振る舞って懇談会を開いているが、共産党6名と無所属議員2名は声もかけられていないことがわかった。
松井副区長は、その理由を、「意見を聞いても、結果がわかっている議員には声をかけなかった」と正直に答えた。
桑原区長は、苦言を呈する議員とは懇談せず、自分に賛成してくれる議員とは、食事を振る舞って懇談するということが明らかになった。
又、杉本竜一氏とみられる著名音楽家に東急セルリアンホテルで1万円のフルコースを接待した件に関しては、「特別なケースである」と答えた。
判決言い渡しは、8月31日の13:25に行われる。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

色々明らかになって、いいんじゃないでしょうか。
ご馳走になりたいもんです。美味しい弁当。
疲れてるし・・・

No title

ご馳走になった方もどうかしてるね。
食べた側の釈明は
「区長のポッケットマネーだと思った」とでも回答するのかな?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: