スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訴訟・原宿団地】公開空地に偽り有り

渋谷区神宮前3丁目の原宿団地の高層建て替えに関して、総合設計許可処分の取消を求めて近隣住民が行政訴訟を提訴している。6月7日第2回口頭弁論が開かれたが、原告側は総合設計制度許可の必要条件である公開空地に、以下の通り4つの偽りがあるとして、証拠を提出した。
1.ピロテイーの天井の高さを現実の高さの約2倍とし、道路から空地への連続性を偽っていること
2.右から二列目の柱は現実に4本あるのに、3本しか描かないことで、道路から空地への連続性を偽っていること
3.柱の経を現実の柱の経よりも細くし、道路から空地への連続性を偽っていること
4.太陽が北にあることにして本来日影になる空地に日が当たるように偽っていること

img261.jpg
建築主が作成した偽りの公開空地のイメージ図


img262.jpg
原告側が実際の設計より作成した公開空地のイメージ図(こんなに暗い)


img263.jpg
建築主が作成した北から陽が射す偽りの公開空地のイメージ図
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

姑息だね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。