FC2ブログ

【主張・おやじ日本】事務所無償使用では説得力なし

渋谷区は、渋谷区立勤労福祉会館の一部を「NPO法人おやじ日本」に事務所として無償使用させているが、本件は行政財産の違法使用許可に該当するとして、渋谷オンブズマンは使用許可の取消と使用料及び改装費相当額の損害賠償を渋谷区長らに求めて住民訴訟を提訴している。

その「NPO法人おやじ日本」が、昨日(20日)、渋谷区立千駄ヶ谷区民会館で第7回おやじ日本全国大会を開催した。
おやじ日本のHPによると、大会趣旨は「多くのおやじ達が、公教育の現状に不安、不満を抱いている。例えば、学力低下が叫ばれる中で、なぜ公立だけ5日制にこだわるのか、学力の多様な生徒に、一律に平均的な授業をすることが生徒の学力向上にとって良いことなのか、部活は大切だと思うのに及び腰の学校が多いのはなぜなのか、家庭の教育力の低下が顕著になっている中で学校はもっと親にものを言うべきではないか等々。これらの問題は誰もが疑問に思っていることなのに、これまで率直な議論がなされてこなかった。グローバル化の中、ますます厳しくなる次の社会を担う子どもたちに対する大人の責任を果たす上でも、避けて通ることのできない公教育の根本問題を議論し、広く世論を喚起するとともに、課題解決のきっかけを作りたい。」ということである。

実に時宜を得た立派な大会趣旨であり、おやじ達が教育について熱く語ることは大変結構だ。
しかし、住民の税金で建設され運営されている公共財産(行政財産)を事務所として無償使用することの適否も考えていただきたい。
おやじの日本は立派な活動しているのであるから、事務所費をケチって活動を台無しにするような批判を受けることは惜しい。
子供達は「おやじ達、ご立派な事言ってるけど、事務所は公共施設をただ借りしてマズイんじゃないの。」と思うであろう。
「NPO法人おやじ日本」の竹花豊理事長は、渋谷区長桑原敏武のような人物とは距離をおいたほうが懸命だ。

「NPO法人おやじ日本」事件については、今後、住民訴訟の経過を中心に随時報告していく。

img269.jpg
  6月19日 読売朝刊

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

言ってる事は立派です。おやじの主張には拍手します。
デスガ、立派な主張を行えば、無償提供OKとはなりません。
どっかの学校のおやじ連中は、子供に屋台で稼がせたお金で飲み食いしています。

No title

正当な賃借料を支払えば、何ら問題ありません。
パラサイト(寄生虫)生活はやめましょう。
立派な主張、堅実な活動、適正賃料はセットです。

No title

まさか、『立派な主張』に税金で人件費なんか払ってないよね?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: