スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介・日赤医療センター】日赤医療センター内の大銀杏は瀕死の重傷

以下は、渋谷のジャストタイムズ8月号に掲載された環境アセスメント研究室代表の柏木暁氏の文章である。

1960年頃、200人の生徒が過疎化のため、今では20人ほどになっている宮崎県延岡市北方町の谷あいにある三椪(みはえ)小学校の校庭に、1世紀余りにわたって営々と子供達を見守ってきた1本の栴檀(せんだん)の木が今年も枝をたわわに広げている。
この小学校が運動場を拡張する際に、校舎を移動したため、栴檀は校庭の中央に位置するようになった。樹齢110年を超え、樹高23mの巨樹だが、県や市の保存樹に指定されるでもない。ましてや天然記念物に指定されてもいない無冠の老木だ。商魂たくましい無粋なデベロッパーならば迷うことなく伐採や移植という発想であろう。
子供達みんなで、天然パラソルが描く大きな影の下に集い、仲良く給食を頬張りながらの笑い声が老木の枝を揺らす光景は何とも微笑ましいばかりでなく、自然に対する人間の慈悲と責任を示す生きた教訓でもある。

兵庫県氷上郡柏原町(2004年11月町が合併し、丹波市柏原町となった)の中心部に樹齢1000年と推定される大ケヤキが枝を広げていた。樹高21m、見上げるような大木で、県の天然記念物に指定されたが、昭和60年頃から樹勢の衰えが目立ち、心配した住民たちの相談を受けて町は、専門家に調査を依頼した。その結果、ケヤキの根が広く伸び、町役場の建物の下まで食い込んでいることが分かった。当時の町長は、根の上に建っている庁舎の一部を撤去し、路面を透水性の舗装に換え、ケヤキに隣接していた電話ボックスも移設した。さらに根本の土を入れ替えるなど治療作業を続けた結果、衰えていく一方だった老ケヤキは見事に元気を取り戻し、空いっぱいに緑を広げている。
 1987年の出来事で、翌88年当時の環境庁が初めて全国巨樹・巨木林を対象に調査を行った。これを契機に第1回の「巨木を語ろう全国フォーラム」が柏原町で開かれた。今年は、第23回が徳島県美馬郡つるぎ町で5月29日~31日まで盛大に行われ、益々、巨樹・巨木を守る運動は広がりを見せている。

目を転じて、東京都渋谷区広尾の日赤医療センターに向けてみよう。日赤の全面建て替え計画(現在工事中)の一部に、8棟のマンション計画があり、その実現のために構内に聳え立つ樹齢500年の大銀杏(渋谷区指定・天然記念物)が邪魔となり、2006年夏、渋谷区・日赤・事業者は、当時衰弱気味だったこの大銀杏を、移植反対との住民の陳情を退け、敷地の北隅に追いやってしまった。以来4年が経過し、久方ぶりに大銀杏に再会したが、見紛うほどの哀れな姿。これが、あの天然記念物か?と疑う程変わり果てた樹相。
 計画建物の位置を変えて文化財という公共性を取り込む手法など3級建築士(?)でもやってのける今日、景観的にも、まちづくりにおける常識にも拘わらず「邪魔者は殺せ」式の無慈悲な荒療治は、見識を疑わざるを得ない。
 500年という風雪に耐えた歴史の生き証人を不遜にも見殺しにする赤十字思想とは一体なんだろう。前述の延岡の栴檀の例や丹波のケヤキに比べ、仏と鬼ほどの違いを見せつけられた思いだ。

日赤銀杏 001
無惨な姿の大銀杏(広尾・日赤医療センター)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

樹医(樹木のお医者さん)を頼んで、なんとか救えないでしょうか?
そのくらいのお金は、ここの儲けから見ればスズメの涙でしょう。
少しは、人間らしいところを見せてみろ。金の亡者。

渋谷区行政の、自然への対応

 渋谷区は、今日では珍しいくらい、自然や緑をないがしろにしています。
 自分で指名した、区の天然記念物を、枯死するに任せています。
 羽沢ガーデン沢ガーデンでも、1500坪に上る保存樹林を、指定していました。
 しかし、開発計画が持ち上げると、虚偽の理由をでっちあげて、さっさと保存指定を解除してしまいました。
 この処分の不当性、および、その理由が虚偽であったことが、裁判所の命じる、樹林の実地検証によって、明らかになるでしょう。
 羽沢ガーデンの文化財指定を求める署名活動も、順調に進んでいます。
 さらなるご支援を、よろしくお願い申し上げます。

鎌倉に飛びたい

鶴岡八幡宮の大銀杏が、強風でたおれた折、小さな若芽まで愛おしんでくれました。それに比べて・・・情けない。

「飛び梅」ならず、「飛び銀杏」したい・・・

「東風吹かば、思いおこせよ 梅の花、主なしとて 春なわすれそ・・」
渋谷の主って・・・しょうもない。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。