スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区長選】巷での噂・・・その2

来年4月に行われる予定の渋谷区長選挙に向けて、各陣営で動きが出てきたようである。
巷で囁かれいる話題を紹介するが、あくまで噂話として読んでほしい。

自民党は桑原区長ではまずいと思っているのであろうか、村上英子都議会議員、木村正義区議会議員の擁立案も浮上しているようである。現在、桑原区長を支持しているのは、公明党だけであるようだ。
さすがの自民党も、違法行為に次々に手を染め、多くの訴訟を抱える桑原区長に疑問を感じ始めたようだ。

kuwa21.jpg
桑原敏武区長

村上英子 001
村上英子都議

kimuraa.jpg
木村正義区議
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

昨日の職員に処分の詳細について会見

先の職員への対応が一部より批判を受け区側より昨日のやり取
り公表された。
区長が一部職員に宛てて発信したメール。
「どうも税金に関して、私の感覚と、役所の皆さんの感覚は違います。昨日の幹部職員の会見答弁、土地取得への地元対応予測の失敗によって、もしも6.3億円の損失が生まれることになったとしたら皆さんどうでしょうか?とても恐ろしいくらい皆さんは冷静です。何とも感じていな
いような。(私が勤務した)都の幹部職員のなら組織挙げて真っ青ですよ!!(中略)それよりも、皆さん、6.3億円の地元対応の損失って、何にも感じませんか?何があっても給料が保障される組織は恐ろしいです・・・・」 税金に対する感覚の鈍さを批判している。
女性職員の返信。
 このメール配信の意味がわかりません。愚痴はご自身の応援団等に言ってください。メールを読む時間×全職員の時間を無駄にしていることを自覚してください。また、文も論理的でなく、それなりの職についている人間の文章とも思えませんが。・・・・6.3億の投資を行うことを決断したのは誰ですか?投資なら、損益を十分考えて行ったわけでしょうから、今回の責任は決断した人にあるべきです。『やめ逃げ』はずるいです。・・・・
 (区長の「何があっても給料が保障される組織は恐ろしいです」の批判に対して)こんな感覚を持つ人が区長であることの方が私は恐ろしい」
 女性職員の返信メールに対する区長の返信メール。 
「まず、上司に対する物言いを考えること。私は、あなたの上司です。その非常識さを改めること。これはトップとして厳重に注意します。あなたの言い分があるのであれば、区長室に来
るように。聞きましょう」
 区長の返信に対する女性職員の再返信メール。
 「こんなにたくさんメールが送りつけられること自体、私には未知の経験で、恐怖に感じています。・・・・区長室にお呼びとあらば、公務をどけてでもお邪魔いたします」
 昨日会見では区長がここで堪忍袋の緒が切れたらしいとして人事担当者に処分を検討するように指示したとしている。
 結果、区の内規に基づく「厳重注意」にしたという。ところが、「厳重注意」だけでは怒りが収まらず、8月13日の囲み取材の場で自身を民間組織のトップである社長に譬えて許されることかと怒りを爆発させる。 
「彼女の仕事自身も、区長の指揮命令権の中に入っていること
すら認識になさそうです。区長と職員の関係から、きちんと説
かなければならないようです」 
「一般常識を逸脱している。・・・・これはありえない。・・・・どうなんですかね。こんなもんなんですか?『愚痴は応援団等にでも言ってください』とか社長に言うことは。言えます?『メールを読むのは時間のムダだ』って(社長に)言えます
?。もっとひどいのも、いっぱいあるんですよ」
 「『お前』というのも頻繁にあります。『お前』って、社長
とかに言えますかね?『お前の考えていることはおかしい』って」 「『お前』メールを送信する職員は延べ1000人程度はいる」ということも打ち明けたという。 

また今回、同時に一部の区長派幹部職員のメールも上司に対するよい見本として紹介された

「日出づる国の将軍様、税金に対する意識は常に常に高く高く、これ以上ない高さにまで持つべきが公務員の使命でございます。将軍様のおっしゃることはご尤も、常に正しいと思ってい
ます」と返信のメールを打った場合、区長は満足する結果を得
たという。

区長、恐ろしい・・って

区長が一部職員に宛てて発信したメール。

「どうも税金に関して、私の感覚と、役所の皆さんの感覚は違います。昨日の幹部職員の会見答弁、土地取得への地元対応予測の失敗によって、もしも6.3億円の損失が生まれることになったとしたら皆さんどうでしょうか?とても恐ろしいくらい皆さんは冷静です。何とも感じていな
いような。(私が勤務した)都の幹部職員のなら組織挙げて真っ青ですよ!!(中略)それよりも、皆さん、6.3億円の地元対応の損失って、何にも感じませんか?何があっても給料が保障される組織は恐ろしいです・・・・」 税金に対する感覚の鈍さを批判している。

NARUHODO
意味不明なメールですが、桑原の心は手に取るようにわかります。
奴は、富ヶ谷の土地購入が【損失】だとはっきりわかり、桑原劇場の一人猿芝居の日程調整をミスッタ部下に怒り、地元対応予測の失敗(わけわからん)の損失と、論点をすり替え、自分を助けない(当たり前だろうが!)職員に、税金の尊さを説くと言う間抜けなメールってこと。

女性職員の返信。
 このメール配信の意味がわかりません。愚痴はご自身の応援団等に言ってください。メールを読む時間×全職員の時間を無駄にしていることを自覚してください。また、文も論理的でなく、それなりの職についている人間の文章とも思えませんが。・・・・6.3億の投資を行うことを決断したのは誰ですか?投資なら、損益を十分考えて行ったわけでしょうから、今回の責任は決断した人にあるべきです。『やめ逃げ』はずるいです。・・・・
 (区長の「何があっても給料が保障される組織は恐ろしいです」の批判に対して)こんな感覚を持つ人が区長であることの方が私は恐ろしい」

GOMOTTOMO
理路整然、。最高指揮権者として、最低~と思う庁内職員が圧倒的多数。

 女性職員の返信メールに対する区長の返信メール。 
「まず、上司に対する物言いを考えること。私は、あなたの上司です。その非常識さを改めること。これはトップとして厳重に注意します。あなたの言い分があるのであれば、区長室に来
るように。聞きましょう」

WARWI
この時点で、桑原は、土地問題から、職員の上司への対応に、話題を勝手に変更しています。自分から、区職員の税金の感覚がおかしいとメールしたのに、職員が土地問題の損失の責任について、明確な返信をしたら、内容ではなく、「ものいい」 に食い付き、権力で職員を切り裂くような威圧的言動はパワハラ。
だから、強権とか、独裁とか、揶揄されるっつうに・・・


 区長の返信に対する女性職員の再返信メール。
 「こんなにたくさんメールが送りつけられること自体、私には未知の経験で、恐怖に感じています。・・・・区長室にお呼びとあらば、公務をどけてでもお邪魔いたします」

OMAEGA KOI
が本心よ。一応、あんたが、「じょーし じょーし」と連呼するから、みせかけの低姿勢。お邪魔するっと返信したでしょ。さる!


 昨日会見では区長がここで堪忍袋の緒が切れたらしいとして人事担当者に処分を検討するように指示したとしている。
 結果、区の内規に基づく「厳重注意」にしたという。ところが、「厳重注意」だけでは怒りが収まらず、8月13日の囲み取材の場で自身を民間組織のトップである社長に譬えて許されることかと怒りを爆発させる。 

SHACHOU
って組織の長を呼ぶのは、役所の慣例・・・
そんなことで、記者の囲みで爆発させたの?
記者はみんなv-16
だって、桑原は、役人だったんでしょ?
「社長」って、おまわりさんも署長を呼ぶのよ。
桑原、しょっちゅうガソリン問題で警察呼ばれてんだから、指紋取られたついでに、聞いてみたら?

別のことも、色々聞かれると思うよ。本庁は特にね。

今の桑原を「社長」なんて呼んでくれりゃ、ONNOJI でしょ
「さる」「おまえ」「奴」「爺」「ジジイ」「惚け」「馬鹿」「アホ」「あいつ」「前科もん」「犯罪者」「ガソリンジジイ」たっくさんの呼び名の中で、最上級の敬意なはずだよ。しゃちょー




 


No title

木村って、電話で話したことあるけど、ほんと、何言っってるか分かんねェ~
で、こっちの言葉に答えられないと、逆切れ。ほんと、どーしようもないよ。こんな奴に一千万払うくらいなら、区長の買った土地に、植樹しよう。こいつの加齢臭吸収してきれいな酸素を供給してくれる。なんぼもまし。区長に身も心も捧げてんだから、歳費も寄付しろ。

No title

区長なんて誰がなっても大して変わらないと思ってるけど、この二人は駄目だろー

地方に権限を委譲・・って、羨ましい限りの自治体の長がたくさんいるのに、桑原って、どうよ・・・慶應の政治ブレーンになんか、入ってもいない。こんなのに、さらに権限持たせたら、もうおしまい。ってか、すでに終わってる。

No title

職業に貴賎はありませんが、麻雀屋を営む女性経営者・・・ってどうですか?区長になるために、どんな努力をなしたというのです。

村上都議員の父親(小倉前渋谷区長)が前回の区長選で、息子の薬物事件が世間の知るところとなり、失脚。利権を失うのが惜しくて、結婚後姓の変わった娘を擁立し都政に送り込み成功。

政治は「家業」ではないし、「稼業」であってはならぬ。
世襲も必要ない。麻雀屋の経営から、社会貢献の意義を見つけ?立候補。都民に信託された以上、志高く、学び、区民に尽くす姿勢が何より大切なのに、「雀荘」の 「夫」 を 公設秘書にして、政治の専門的学習もそっちのけ。政治を金儲けの道具にしか考えていない。父親の腹黒い腹心達と、利権政治の闇紹介業。
そんな、嫌な表情が、顔に出てます。反対です。

こんにちは 区長です

たしかこの前は、渋谷区で熱心に「ボランティアする方を具体的に3人くらいあげて、区チョーは感謝の雨を降らせていたね。

そりゃあ、感謝の嵐が吹くでしょうよ。相手は「タダ」で区行政のために?働いてくれてるんだから・・・

だったら、自己資金で活動してる「オンブズマン」にも敬意を示せば?区民の利益を守ってるんだから・・・

「好きでやってる」生きがいボランティア
「好きでやってる」市民活動

最近、区長が【記者】の囲みを受けるようになるまで、オンブズマンは実に辛抱強く活動してると評価に値するよ。

そのオンブズマン物件を、区議会議員が飯ネタにしてどうする・・・
区議会議員の活動計画書・・・
マニフェストないの?

くチョーの 「魔入フェスト」もないの?

最優秀栄誉職員文書

また今回、同時に一部の区長派幹部職員のメールも上司に対するよい見本として紹介された
これは確か最優秀職員栄誉文書に選ばれたメールですね?

「日出づる国の将軍様、税金に対する意識は常に常に高く高く、これ以上ない高さにまで持つべきが公務員の使命でございます。将軍様のおっしゃることはご尤も、常に正しいと思っています」と返信のメールを打った場合、区長は満足する結果を得たという。

確かこの文書を社長に送った方は二階級特進して参事になったとさ
OMIGOTO

握っり屁

でも本人(女性職員)は月曜日から庁外(センターかな?)に左遷に大喜びしてた
わかる気がする
あんなメール毎回送らへんからな

No title

人相の悪い人たちだなあ。
顔で人を判断してはいけないが、
大家惣一は「顔は男の履歴書」と言った、(いまなら「顔は人の履歴書」と言っただろう)。
次の区長は、この人たち以外から選びたい。

わけがわからん

区長の言う「6.3億の損失」って何が言いたいのでしょうか。
「区長の私利私欲で土地を購入したことは、区民の損失だ」という(正しい)意味ではないですよね?
誰かわかる方、説明し得ください。

言葉→行動

センターに左遷され、ホントに大喜び・・・では駄目でしょ。
ここは、移動の理由をきちんと書面で確認し、不当移動だか何だか、詳しい正しい正当事由で裁判しましょ。

そうすれば、マスコミが注目してくれます。
渋谷区の、労組が、区長の言いなりでも、少なくとも、外部を意識して対応せざるを得なくなります。
公にすることが、何より最初の、そして次の一歩です。頑張ってください。


損失

6.3億円の損失・・・っとメールに書いてしまう正直さが桑原のしょうもないところ。
悪人は悪人らしく、区長なら区長らしく、最高責任者として、土地購入の正当性を主張するしかないのに、『損失』 発言で、すでに自分の失態を公言。

先の参議院選でも、「消費税」発言をした管直人は、自分の発言の勢いを止めてしまい、民意を掴みそこねました。すでに、日本の財政状況が破たんに向かうことは、賢い小学生までが心配しています。
強く最後まで、「このままで、どうする!!日本」と熱く語り、自民党の増税小話にのらず、どこまでも、どこまでも純粋に国民生活の改善や、経済や雇用を何とかしたい・・・と訴えれば圧勝したのではと思う。

自民党はまっぴら、民主党に期待するからこそ、「民意」を知らしめた結果。
桑原や金魚が思うほど、区民は愚かではありません。


No title

菅さんは財政にふたをして、国民に嘘をつける人ではない。
嘘がつけないのが、いいところだし、弱点でもある。
とにかく、新型の政治家なのだ。私は支持します。

No title

おでこ、どうしたんですか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。