【続報・笹塚中学】給食問題関係書類の公開期間延長理由は?

「笹塚中学校の給食問題のに関して渋谷区教育委員会宛に提出された『第三者による調査委員会を設立してほしい』という趣旨の要望書」と文書を特定して情報公開請求したところ、決定期間延長処分をしてきたことは、8月18日に報じた。
その後、渋谷区教育委員会庶務課の宮崎氏に、決定期間延長の理由を「事務処理に時間を要する」だけではなく、より具体的に教えて欲しいと電話で問い合わせたところ、明確な回答はなかった。
さて、「事務処理に時間を要する」といっても様々なケースが考えられる。
例えば、
①該当文書の量が多くて、コピーに時間がかかる。
②該当文書の探索に時間がかかる。
③同時進行で多くの開示請求があるので、時間がかかる。
④本件要望書を提出した第三者に対して、開示請求に関する意見を聴取する必要があるので時間がかかる。
等である。
理由付記は、具体的に明確に記する必要があることは法の要請するところである。
そうでないと、これまでの教育委員会の対応から、「又、公文書を作り直してしるのか」「単なる時間稼ぎ、嫌がらせか」と疑われても仕方ない。何故なら、笹塚中学の給食記録を組織ぐるみで、でっち上げたばかりなのだから。

IMG_1333.jpg
笹塚中学校給食室

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ひと~つ まずは、該当文書の点検!~
ふた~つ 不備な箇所の 修正~
みぃ~っつ 訂正以上は作り変え~
よぉ~っつ 作り変えは、都合よく~書き換え~
ぃつ~つ  嫌がらせ~ ついでに 時間かせ~ぎ

そういうの、みんな、違法なんですけど・・・
まず、公文書偽造でしょ、なんちゃらかんちゃら不実記載、そもそも、開示請求後に、文書を棄てたり、隠したり、抜いたり、どれも立派な犯罪なわけ。上級職員の方々は十分承知でしょ?部下に指示して、違法行為を組織で行うから、誰からも信用されなくなるわけ。

職員もさぞ、迷惑でしょ。

No title

「第三者」とか「外部」の調査委員会といったところで、「第三者」や「外部」を装った「教育委員会の臭い息」のかかった人達でしょうから・・・教育委員会が設置すること自体、意味がありません。

本気なら、「東京都教育委員会」か「文部科学省」に調査を依頼してはどうですか?教育現場で、記録や文書が書き換えられたり、本人に無断で「印鑑」が押印され、公文書として公開されるなんて、行政、教育の信用を失墜させてます。ゆゆしき事態です。

もう、誰も「教育委員会」や「区役所(区長)」を信じてはいません。

No title

何でも言う教育委員会ですから、
「校長が、休職中で、調査出来ません」
「裁判中の案件は、発言を控えます」
「警察に任せていますので・・・」

と言いつつ、状況は教育委員会や、区にとって、ますます、どんどん悪化の一途・・・
でるとこに出て、どんどん「事」が公になればどれくらいまずいことか分からずに進んでる?

「事実」を公表出来ずに「隠ぺい」したこと、組織で工作したこと・・・
「公」の場所で、説明すれば、証拠になりますから、矛盾も不都合からも「逃げ」られなくなります。

ダメージはどこまで?この人達ほど、組織にしがみついて、組織の体面保とうとして、救いようがないほど深みにはまるのも、わかりやすくて滑稽。

No title

「文書破棄」であれば、いつ、誰が「破棄」したのか、開示請求の決定通知に記載していただきたい。

「破棄」で済めば、誰でも、都合のわるいものは「捨てる」に決まっている。学校管理者に監督、指導すべき教育委員会が「破棄」を指示してるのが渋谷区行政、諸悪の根源なのだから・・・

学校管理者は、教育委員会の指導に「従順」に従い、違法行為を実行すれば、笹塚中学 島本校長のように、最後は全て、学校管理責任者である校長に、責任を押しつけ、首を切る。

覚悟して、「従う」道を選ぶか、「違法行為」に加担せず、教育者としての信条、信念を貫くか・・・
教育委員会が違法行為に手を染めない(当たり前)組織であれば、現場の管理職や教職員が、法を犯して働くこともないのだが・・・。

事が「公」になった時、「法の下」きちんと、胸を張り、説明出来るのか・・・それぞれが、それぞれの立場で考えられると良い。

うしろめたいことがあるから公開できない。

渋谷区はこんなことばっかりですね。
いっそ、市民で役所を占拠して、全部調べたほうがいい。

注文

鈴木 けんぽう区議会議員 笹塚中学校の給食問題で文部科学省に呼ばれて、話をした。秋頃に動きがあるかも・・・って思わせぶりに呟いてるけど、自分のホームページには何にも書いてない・・・

オンブズ情報元手に、手柄は独り占め?・・・
給食問題、全国波及で、ミスター年金 もどきの ミスター給食の異名で都議会議員?衆議院議員?狙い?

長妻さん、駄目な人は公認しないから・・・
こないだの、スゥエーデン大使も、外務省人事だったから承認したの。
あんたのそういうところを嫌ってるわけよ。

区チョ~~ーのやばい話にときどき登場なのに、区民アピールは上手・・・なしざわゆずり?
やるなら、徹底的に・・・本気で。
区民の為→自分の為
自分の為→区民の為

→の向きが大切。本物の政治家を目指すなら、結婚式に大物政治家ばかり呼ぶんじゃなくて、「政治活動」で勝負すべき。

区議会便りに使ってる「写真」も若過ぎ・・・

保健所

早く区長が夏休みから帰ってきて、「記者会見」しないか、楽しみにしています。
いない間に、「自己防衛」のための資料・・・準備しましょうね。
「司法」が動けば、「山」も動きます。
その時、一斉に「証拠」が揃えば、役所内の「殺菌・消毒」ができます。

桑原教祖様?

香川県沖の瀬戸内海でヘリコプター「あきづる」が墜落し、4名の方が亡くなりました。ご冥福をいのります。事故の原因究明が求められる過程で、海上保安庁の「事故の状況説明」に隠ぺいがあり、大問題になっています。「情報を隠ぺい」した組織の情報そのものの信憑性が疑われ、組織の「情報公開」に対する認識を問われています。組織的隠ぺいであれば、当然、引責辞任も視野に入ります。

現在、「情報」は正しく訂正され、隠ぺいがあったことを認め、「世間に広く情報を知らせるべきだった」と反省し、「発表に不手際があり申し訳ない」と謝罪した。正しい方向転換が図られるのは、上部監督組織が正しく機能・指導しているからであろう。「情報を操作」したところで、必ず行きづまり、更なる批判にさらされると承知し、一刻も早く「軌道修正」をすることが、信頼回復というのが現在では当たり前のこと。

渋谷区は、どこまでも、組織が結託し情報を改ざん、隠ぺいするから解決の糸口すらありません。
「方向転換」も「軌道修正」も「謝罪」も「引責辞任」も・・・・
トップダウンの命令系統で、責任だけは「横並び」の変わった集団。

No title

幡ヶ谷で 島本校長 目撃
十円玉が頭にいっぱい 貼りついたような変わった 髪型でした。
私服だと、生徒にも気がつかないようです。 

[

笹塚中学校にKAJIWARAという年配の男性給食主事がいました。
姿勢はいつも前傾し、挨拶しても、返事が返ることはなく、いつもうつむいておどおどした雰囲気でした。

ベテラン給食主事でありながら、担当はいつも給食室の下働きです。生徒数300人以上の学校で、デザートが足りなくて、給食室に取りに行くと、給食主事同士、喧嘩が始まります。どうやら、彼は数が上手く数えられない様子です。

笹塚中学校は今年から、給食が外部委託になったため、給食主事全員が移動していきました。彼は、富ヶ谷小学校に配属されました。
ここでの着任挨拶をご紹介します。

「渋谷区 笹塚中学から参りました梶○恭○と申します。
食は『人を良くする』という字のように子供たちにかかせません。
栄養バランスを考えた給食業務を行います。どうぞよろしくお願いします。」

彼がこれほど、職業意識にたけた人材であるならば、今日の笹塚中学校の給食問題は起きてはいまい。
そして何より、この文章を果たして本当に彼が書いたのかという疑問である。笹塚中学校の島本校長は、無断で職員の「印鑑」を使用し、「公文書を作成する」し、富ヶ谷小学校の校長は、[本人が書いてもいない挨拶文]
を平気で学校便りに載せて、各家庭に配布するのであろうか・・・

学校の、教育現場としての意識の低さ、「なりすまし」体裁の繕い方、呆れるばかりである。

ツイッタ―

鈴木 けんぽう つぶやき
2010・07・21 11:25:16
2010・07・23 副大臣室に、給食費についてのヒアリング
だって。

ねつ造専門家を育成

やばい文書の公開請求のたびに、ねつ造するのでは大変だ。
専門のプロジェクトチームを、作って対処することも考える。区長

No title

桑原は、自分がトップにいる間、「違法行為」でも「人事権」をかざして自分の思い通りを職員に命ぜられても、ひとたび、区長の座を手放しては、これまでの悪行三昧が明るみに出るのでは・・・と恐れている。

しかし、現職で「お縄」になる方が効果大。
引退後まで、影響力を持たれては、迷惑至極。
今後の渋谷区行政にとっても、「違法行為」が区民の為に何の意味もないと知らしめるためには「現職の区長が逮捕」が必要。

悪いことをした人間が、「処罰」されるのは当たり前。
区民の信託を受けながら、区民の不利益になる「違法行為」を行う区長は断罪されねばなるまい。
区議会議員も同様。

島本校長

体調不良で「休職」とか言って、歩いて学校に行ってるとこ見ました。何か、もくろんでの「鬱なふり」と噂してます。
新学期になっても、来ないでほしいです。
「義務教育」最後の時に、あんな「嘘つき」校長の指導なんてお断りします。先生方も、もっときちんとして頂きです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: