スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原宿団地】原宿住宅マンション建替組合の設立認可がおりる

東京都は、8月10日、マンション建替の円滑化に関する法律に基づく、「原宿住宅マンション建替組合」の設立を認可した。
しかし、現在の建替計画によれば、述べ床面積は4523㎡→26572㎡、住戸数は112戸(平均35㎡)→222戸(平均76㎡)という無茶苦茶なものである。
地権者は、この建替で、全く無償で倍以上の広さの新築住戸を手に入れることになる。その資金は、高層化によって増えた住戸の売却益であり、犠牲になるのは地域の景観と近隣住民の住環境である。正に、近隣住民の犠牲の上に、自分たちは暴利を貪る、という構図である。
現在、高層化・巨大化を阻止するために、総合設計制度許可処分取消の訴訟が東京地裁に係争中である。

harajyuku

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

後手を引くな

何故差し止め訴訟をしないのか。
行政事件祖訴訟法の改正で、行政処分の差し止めを求める訴えが出来るようになっている、取り消し訴訟では、工事が進んでしまって、間に合わず、住民の利益が守れないことが多いから改正されたのだ。
時間は、いつも開発者の味方であり、住民の敵なのだ。
これからは、住民は果断な決意を持って、行政処分が出る前に、すばやく差し止め訴訟を起こすべきだ。

No title

『悩んでいる』内に、事態は開発業者主導で進みます。
日本の法律は「弱者」に優しいのではありません。
法に詳しい人間が有利に振る舞えるようになっているのです。

悩んでる間に、時間は過ぎます。止めたいのであれば、一刻も早くやるべきです。まず、差し止めて、その間に更なる対抗策を講じましょう。「目には、目を」「渋谷には、渋谷区行政に即した方法が大事です。

No title

行政訴訟には、「お金」と『気力』と≪時間≫がたっぷり必要です。
多くの区民は「生活」がありますから、中々三拍子揃いません。
更に、法的専門知識も必要です。

そうやって、多くの区民がこれまで「泣き寝入り」してきました。
立ちあがっても、桑原流「脅し」「口封じ」「補助金カツアゲ」で雲散霧消・・・

いつの間にか、渋谷は「強権政治」の舞台です。
登場人物も、役割分担も、手段も方法も、演目を重ねるごとに、鮮やかになり、すっかり、「ロングラン」です。
もう、見飽きました。観客は「クワハラメンバーズ」会員の皆様ばかり・・・観劇には、チケット代金の何倍もの、「優待事業」や「優先補助金」がついてます。

全て、税金の「区営劇場」です。
北の「喜び組み」以上に劣悪です。

渋谷議員活動の裏

地元本町四丁目でも反対を断念させたと、地元大先生が高い笑いをしていました
確かに地元民に拡大し裁判まで行かせないのが、大先生の実力なのにね

どうせやるんなら

後手を引いて取り消し訴訟をするのは、厳しいようだが手遅れ。どうせやるなら差し止め訴訟に限る。開発許可差し止め、建築確認差し止め等々、これで結審までは工事は始まらない。効果絶大。今悩んでいる方々、はやく決断すべきです。

結審ではなく、判決です。

すみません。結審でなく判決確定まで着工を食い止められます。
もちろん勝訴なら言うことなしです。
差し止め訴訟の場合、「工事完了で、原告の法律的利益がなくなる」という、実に不条理な最高裁判例があるのです。

9月4日開催 順天堂大B棟建設工事説明会

正式名称「順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事説明会」が、下記のように開催されます。
これは、順天堂大学が21階建て100mの病棟(計画)を建設するにあたり、その病棟のもつ公益性を大儀にあげていますが、地域の公益性を損なうことについては、地域住民を中心に疑問の声が高まっています。たとえば、「広範囲な日影、風害、圧迫感、駐車問題、救急車両出入り口騒音」などです。

東洋大学125周年記念研究棟(仮称)

東洋大学は、京北学園の敷地に125周年記念研究棟を建築し、現在敷地内にある京北高校および京北学園白山高校は、東洋大学白山第二キャンパス(元最高裁書記官研修所)に移転するということです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。