スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】村上英子都議のチラシ配布の真意は?

渋谷区選出の村上英子都議会議員(自民党)の政治活動報告チラシが区内に配布されている。
前回の都議選は、平成21年(2009年)7月12日であったので、4年間の任期満了まではだいぶ時間がある。
参考までに前回の結果は、投票率46.4%、当選2名である。
大津浩子(民主)        39729票
村上英子(自民・公明推薦) 24019票
田中正也(共産)        14579票

今回は、単なる定期的報告チラシの配布であるのか、何らか別の意図があるのか?
自民党、公明党の支持者からも、「次回の渋谷区長選挙は桑原区長では危ない。」との声が出始めている。
75歳の老齢区長はもう一期やると80歳に手が届いてしまう。いくら何でも、こりゃまずい、と思って当たり前である。

mura0.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

平成22年9月1日 区教育委員会会見

平成22年9月1日 区教育委員会会見
【学校給食及び服務規律の信用回復にかかる健全的なプロジェクト体制を立ち上げるための人事異動について】

教育長
皆さんこんにちは、よろしくお願いします。
先日、7月23日に前校長からご説明の手紙を配布しました。またその当日にも、「私が先頭に立って不祥事を根絶する決意で臨む」と申し上げました。
そして、本日午前に、学校給食及び服務規律の信用回復にかかる全庁的なプロジェクト体制を立ち上げるための人事異動を行いました。これは、去る6月の区議会の代表質問でも、同学校での不祥事への追求と断続的に行われていた、給食書類の訂正(改ざん)の再発防止体制を早急に立ち上げることなど、明らかにさせてしまった訳でございますけれども、その具体化に向けた第一歩でございます。
 私からは、これまでの取組みを漫然と続けるのではなく、抜本的かつ具体的な対策を局横断的な視点から早急に検討して、都教委に対し人事異動申しあげてまいりました。また本人からも休職させてほしいと希望もあり、各部所へ指示しておりました。
 同校の新プロジェクト体制は、学校給食及び服務規律の保持や公正職務の確保でございまして
所管する教育委員会も新しい校長、また情報公開対策のほか、学校を所管する部局、栄養環境、納入業者、事務、衛生管理と安全、地元商店街で進めることとしております。今後、不祥事の根絶に向けた具体的な取組みを進め、保護者や区民の皆様の信頼回復に努めてまいりたいと思っております
よろしくお願いいたします。
本日は以上でございます。
質疑応答
記者
今日の案件だけじゃないですが、学校長人事の関係です。議会のほうに、前学校長の給食記録の管理者の無許可捺印案事件の回答を見送られるということをお伝えされたと聞いたのですけれども、これはどうしてかというその理由を教えてください。

教育長
はい。この間、私ども、前回、本校の学校長と学校給食の問題や情報管理問題などを人事案件以前の問題として前学校長にもお願いしたいと申し上げて取り組んでまいりました
で、この定例会見、緊急会見の席でも前校長に対し十分な調査が行えず、議会への回答の時間がなかったというふうに申し上げました。その後、色々と私ども、区教育委員会を中心とする職員で議会の反応、あるいは、前校長と保護者のお話し合いの機会をつかまえようとしてまいりましたけれども、やはり、今、大変な書類奪取による捜査中であり、また捜査半ばを迎えているということであります、なんとかここで保護者の皆さんといっしょになって、当該校の給食問題、学校への不信などの状態を乗り越えていかなければならないという思いの中で、やっぱり、当初のボタンの掛け違いというものを、私自身も感じている部分ございます。それをもう一度、この保護者側に提案するということに対しまして、やはり、大きな摩擦を呼ぶかもしれないという点では
、一時期人事異動というものを立ち上げていかなければならない時期としては見送ろうという決断をした次第でございます。
それと同時に、かの職員から押捺を押した覚えがな
いというご質問が、出てしまいました。で、ご本人にも申し出という大きな決意をいただいた訳でございますが、この間、非常に中途半端な状況のままきておりました。なおかつ、まだまだこの先の段階で、私自身が、前校長にという移動させるにしましても、都であるとか、あるいはご本人に対しての、色々な思いとかありまして、やはり今、区の学校給食についての再建、それに全力で立ち向かいたいということから、この職員のご自身にもお話を申しあげてまいりました
この職員には、申し訳ないけれども、今回の押捺につきましては白紙に戻すということも言わせていただきました。
今後ということになりますと、今2人体制なんですよね。で、副校長、校長に随分、過重がかかってくるのも承知しておりますけれども、しばらくは現体制のままでいきたいという決意をした次第です。
またそうであれば新しい学校長に来て頂きまして、当該校の学校給食の信頼回復に対するより一掃の努力をしてみようということとなりましたのでご報告させて頂きます。

記者
てことは、その、3人目を完全にあきらめたとか、民間人の方も含めてのその人選を完全にあきらめたとか、そういうことではなくて、当面は見送ると、そういうことでしょうか。

教育長
はい。当面は見送るということと、お名前、出てしまいました
けれども、管理に当たる職員の押捺案件を白紙に戻すと、この2点でございます。
記者
不祥事の事案の件についてなんですけども、まず1点、今日、人事異動ということで、学校給食及び服務規律の信用回復にかかる健全的なプロジェクトチームも今後、活躍していくということなんですけども、これ、内部の皆さんでつくる組織ということになりますけれども、やっぱり民間とかですね、外部の視点というものをですね、これだけ不祥事相次いでますんで、その対策をどのようにですね、取り入れていかれるかということをお考えあるのかと、もう1点なんですが、7月から休職の期間、7カ月から8ヶ月ということで延ばされましたけれども、例えば、これでも不十分だというような、まださらにですね、強化していかないかんな、というようなお考えがあるのかどうか。2点、お願いします。

教育長
はい。まず、今日、人事異動を発動しました件につきましては、当然、区外部の方のご意見、特に、今、私の頭の中にありますのは、この間、色々とお世話になっております組合の弁護士、教育委員会出身の弁護士にご相談をしながら、色々な形で調査をしたり、あるいは、どういうふうに学校給食の信頼を立て直せばいいのかといったご意見も含めてちょうだいするのを、それ以外の方にもお願いすることは十分にあり得ると思います
。もちろん関係各局の要望とかですね、こういった面での理論的バックアップをしていただける人材が欲しいという要請があがってきました、それは直ちにそれに応えるという形で、対応はしていきたと思っております。
9月1日から始まりました新校長下での、その厳罰化、つまり、前校長の休職期間8ヶ月延長と、約1年に最長を延ばしたということでございますが、こ
れにつきましては、普段、表に出ていない、その内規の部分でも、より厳格な運用というものを考えてくれるように、今、指示はしております。これは勤務条件にかかわることでございま
すから、職員との合意のうえできちっとしたものをつくりたい
。より保護者や区民に内規を説明した時にも理解が得られるような形でやっていきたいというふうに、単に8ヶ月に延びたというだけではなく、どういうケースでこうなるよというのを、お示しできる時がくれば、皆さんにご説明しようと思っています。はい。

本日の会見は以上でございます。

No title

年寄りの票狙い・・・あからさま・・・
「福祉」を売りにして「福祉」を食い物にする雀荘ばばあ。

No title

目的はズバリ、「区長」選

小倉前渋谷区長の「お嬢さん」らしいですね・・・人相の悪さがびっくりです。いまどき、渋谷の『汚』ギャル並みのバサバサマスカラ・・・驚きです。まつ毛外したら、目が(点)になる感じ・・・

小倉→桑原→小倉

お中元やお歳暮じゃあるまいし・・・やったりとったり・・・・
「民主主義」の利権支配。

年寄りも、町会連中も、まともに考えたらどうよ・・・
この人が、「区長」の器ですか?

麻雀

中国で始まった、部屋の中の遊び。136枚のパイを使い、4人で遊ぶ。「-を打つ」と表現される。

笹塚麻雀のメンバーは「小林・下嶋・村上・桑原」の4人
本町麻雀のメンバーは「丸山・矢部・村上・桑原」?

区内、区議会議員で「チーム」組んで、麻雀のリーグ戦でもいかが?英子サンはホスト役?旦那まで出しゃばり盛り上がりそうだね・・・

多剤耐性菌

抗生剤の効かない耐性菌が、院内感染で拡大し、多くの方が亡くなった模様。抗生剤が全く効かない「スーパー耐性菌」とやらも出現しているらしいから恐ろしい。

渋谷区役所でも、多数感染者が出てる模様。
役所裏口入庁者や、区民部により、区内各所に感染が拡大している。免疫力が低下するお年寄りへの感染が多数。
感染者の菌(金)の特徴が似ていることから、ほぼ、同一感染源である疑いが強いが、感染ルートは複数存在する模様。

集団感染の危険があるが、区は事実の公表を控え、「情報を隠ぺい」。オンブズマン感染制御委員会は開示請求により、事実を確認。独自調査により、自衛策を公表。

「患者が出たら、素早く情報を、施設内だけにだけでなく、外部にも知らせ、対策を徹底させることが重要だ。」

この耐性菌、「乾燥」に強く、数週間生きのびるらしい。
区役所、区民部から各町会長に届く「郵便物」でも感染拡大が懸念されている。こっそり、意図的に、金(菌)を送っている?  ありがたく、感染している「区民」も多数。

免疫不全症候群

南山園という下嶋議員の店の二階に、仲良く村上の看板が上がってるぞ。この看板代払ったのが、とまと婆。
駅前再開発ビルの一等地に、とまと屋を画策。ケイオーの社長やら、八千代(BANK)までたらしこんで、「リフォーム」だの「立て替え」だの「賃貸」だの・・・地域活性化らしいぞ。活性化してんのは、お前らの財布だけだろうが・・・最近とまとば婆、幡ヶ谷商店街進出をターゲットにしてるらしい。
自転車であちこち社員を走らせ、「大家爺」を物色。
幡ヶ谷は、地味な不動産やしかないから、のっとり可能と勝算。
下嶋→芦澤? とまとの予防接種受けたいね。矢部ワクチンの研究開発遅し。

へぇ~っ

給食の記録に勝手に校長から押印されたと証言して、区議会議員が前回の議会で質問して、池山は再調査約束したのに、今さら、押印事件を「白紙」に戻す?どゆこと?なかったことにするってか?
横山先生、どうしたの?魂売り渡したの?「子供」が一番大事!って、いつも言ってるのに、やっぱり「嘘」?
保護者からの信頼より、教育委員会?
「子供の為に、給食が酷過ぎるから、納得できなくて、給食の記録に押印しなかったんでしょ!
笹塚中にも、横山先生みたいな人がいたのが、「親」としては、せめてもの救いなのに・・・

再雇用かなんか?で口封じ?それとも、「守秘義務違反」かなんかを口実に、役所の弁護士まで、横山先生を潰しにかかったの?渋谷区教育委員会、いい加減にしてほしいんですけど・・・
渋谷区教育委員会なんか、相手にしないで、東京都教育委員会に調査依頼するしかないね。

この期に及んで、池山がもっともらしいこと言うこと自体、信じられない。区長の命令で動く大澤と共謀して、全部承知でやってるのに・・・この人事を根絶しない限り、渋谷の公教育は再生しません。

教育長の一方的発言こそが問題

区教育委員会の「記者会見」ってどこで、誰を相手に開いているんですか?ご存じの方、書き込みしてください。

関係者と接触を希望します。これまでの開示請求の資料、開示資料隠ぺいの実際、島本校長の説明内容と、開示資料の食い違い、教育委員会のこれまでの酷い対応、全てお話し、記者会見の「公」の場で、教育長に質問して頂きたいのです。

池山教育長の発言内容は、一方的で事実ではありません。
発言内容や、対応を含め、池山教育長の説明そのものが事実ではありません。自己開示請求で、「回議録」を開示した結果、笹塚中学校の給食問題について、全て教育長が決裁印を押しています。
校長一人が、学校判断したのではない証拠もあります。関係者の証言もあります。

また、これまでの笹塚中学校の給食問題についての、疑念や質問を、何回も渋谷区教育委員会に内容証明郵便で送っていますが、回答は得られず、再度、公開質問状にまとめて、区長、教育委員長、教育長にH22年3月に送りました。回答日時までご連絡していますが、教育委員会は面会の約束を、学校の保護者会の日時にぶつけてきたのでお断りし、再度日程調整を約束しながら、連絡はなく、教育委員会をお尋ねしても、説明どころか、約束も頂けないのです。
池山発言の、「前校長と保護者のお話し合いの機会をつかまえようとしてまいりました。」には呆れます。

廊下でお会いした、池山教育長他教育委員会幹部は、こちらの挨拶に応えることも、立ち止まることもなく、公然と立ち去り、無礼極まりありません。ボタンの掛け違えなどと言える神経が知れません。

「押捺案件を白紙に戻す」発言そのものが、更なる不信と、教育委員会の腐敗を意味することに、いまだ気がつかないのか・・・教育長としての資質が疑問です。
不祥事を根絶する決意で臨むなら、まずは教育長自らが、引責辞任される決断をなさるべきでしょう。
それが、責任ある立場で不祥事の根絶の先頭に立つと言う決意です。
笹塚中学校給食事件に絡み、区議会議員が、人事権のない部分に立ち入り、渋谷区教育委員会が体指会長を辞任させた経緯についても、きちんと事実を明らかにしていきたいと考えています。

渋谷区教育委員会、最終責任者である池山教育長が、記者会見という「公」の場で、このような一方的事実でない発言を、当事者に説明も承諾もなく行うことが、何より問題であります。
勝手に、登場させられ、一方的に「強奪犯」に仕立てられるおぼえはありません。教育委員会が指示し、校長に被害届を出させながら今さら、無関係を装う教育委員会が問題です。
書き換え文書は、教育委員会に数回にわたり届られ、確認作業され学務課係長を経由しています。教育長であれば、部下に正しい報告をさせたらいかがですか?

意味不明だが巧妙

教育長の言うことは意味不明、日本語になっていない。
こういうことをグダグダ言ってるうちに、ウヤムヤになってくれればいいな。そういう心が透けて見える。
保守政治家が、莫迦に見えるときには、こういう手を使っていることがある。
十分気をつけよう。莫迦にしてるうちに、逃げられないように。
疲れてうんざりするが、しつこく追及しなければいけない。

No title

池山サン、何言っても駄目でしょ。
行政能力が著しく低いレベルで、コンプライアンスの意識そのものが欠落してますから・・・

説明しても、理解できないと思いますよ。
昔から?「桑原」だけを見つめてますから・・・

生涯学習のすすめ

もしかして、村上議員も、学歴欲しさに、世津子ちゃんと一緒に女子大生やってるとか?

No title

毎日これほど暑いと、建築工事への苛立ちも大きいでしょう。
夜間は騒音がなく、夜が明けなければ良いと思われてるでしょう。
建築終了後は、完成した建物から、室内を見下ろされ、不快な毎日でしょう。日光、通風、プライバシー、憂鬱ですね。

侵された住環境を取り戻すことは、ほぼ不可能です。今も必死に活動され、建築許可が下りないよう努力されてる多くの区民の皆さんは、とても大変ですね。地元、区議会議員の方々は助けて下さいますか?

???

「村上さんのチラシ」

「平成22年9月1日 区教育委員会会見」
何かつながりがあるんでしょうか?

どちらも重要な事項だと思いますが、
「平成22年9月1日 区教育委員会会見」についても
オンブズマン側は、掘り下げていかないのですか?

立派な刑法犯罪

有印公文書偽造は白紙に戻せません。

常識的な対応

教育長を交代して下さい。
新しい教育長のもとで、外部の人も入れたプロジェクトを発足させ、そもそもの問題の発端から、当時の給食の現状から、きちんと再調査するのが筋でしょう。
そのうえで、なぜ問題が起きたのか、原因と責任の究明をおこなわなければ、再発防止はできないでしょう。

記者さんへ

これだけの記者会見でことの重大性には気づいたのかな?
問題となった部分への質問はしなかったようだけど。

「給食書類の訂正(改ざん)の再発防止体制を早急に立ち上げることなど」
をしなければならないようなことを渋谷区はしでかしてるんですよ


村上さんの話に戻りますが、

私たちは、この人が区長選に当選して、区長になるかもしれないということを、もっと真剣に考えるべきだと思います。
馬鹿にしたり、揶揄したりしている間に、どうすればそういう事態を阻止できるかを、真剣に考えるべきです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。