スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介】東京検察審議会が墨田区議らを不起訴不当と判断  

共同47ニュースが以下の通り報じている。

2007年の東京都墨田区議選で選挙カーのガソリン代を区に水増し請求したとして詐欺容疑で告発された民主党の木村剛司衆院議員(39)ら当時の立候補者10人を起訴猶予とした東京地検の処分について、東京第1検察審査会が不起訴不当と議決していたことが10日、分かった。
審査会は議決理由で「区に全額返納されたことをもって、犯罪を許す一要因とする考えには賛同できない」とした。8月26日付。木村氏は「議決書を見ていないのでコメントできない」と話している。東京地検が再捜査する見通し。
議決は「公費負担制度を悪用して公職の候補者になろうとすること自体、区民の期待を裏切る行為」と指摘。区長が被害届を出さなかった点にも触れ「区民の総意であるか疑わしい。区長としては厳しく対応すべきだ」と求めた。
10人は07年4月の墨田区議選に立候補。選挙期間中に実際に使った選挙カーのガソリン代を上回る約3万~5万1千円を区に請求、差額をだまし取ったとして、市民団体代表から07年10月に詐欺容疑で警視庁に告発され、書類送検された。
東京地検は今年3月、水増し分を返納していることなどを理由に全員起訴猶予としていた。

渋谷オンブズマンは、墨田オンブズマンと共に、渋谷区長・桑原敏武ら6人の選挙カー燃料費水増し請求が起訴猶予となった件に関して、東京検察審査会へ不服申立している。桑原区長らの起訴猶予も、不起訴不当と判断される可能性がある。

kensatu-kaiken.jpg
手前より、渋谷オンブズマン 堀切ねんじん / 行革110番 後藤雄一前都議会議員 /墨田行革110番 大瀬代表 /練馬行革110番 藤野代表 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

検察のお目こぼしにNO

これまで、こういうチョロマカシ、ネコババは、おそらく検察官の独断で「違法だが、少額だ」などとお目こぼしされてきた。
市民の司法参加によって、検察=官僚と議員などの間の、いわば権力を行使する側のなれ合いは、市民の常識的な正義感に照らして許されなくなった。
渋谷区長他の事件も、成り行きが楽しみだ。
抽選で検察審査会のメンバーに選ばれるといいな。

余談だが、どう考えても某政治家が、関与していないはずがないケースがある。
しかし、逮捕・起訴された秘書たちの口が固く、しかも物証がないので起訴できない。
この際ぜひとも「素人」の常識の力を見せてやるべきだ。あの人にも。

No title

起訴猶予とした東京地検の処分について、東京第1検察審査会が不起訴不当と議決

最近の世論は、この手の処分が一番頭にきて、敏感に反応するわけ・・・で、こういう議決に「胸のすく思い」なわけ・・・

いまはやりの「民意」だとかそんなんじゃなくて至極当たり前のことなわけ。


議決は「公費負担制度を悪用して公職の候補者になろうとすること自体、区民の期待を裏切る行為」と指摘。
区長が被害届を出さなかった点にも触れ「区民の総意であるか疑わしい。
区長としては厳しく対応すべきだ」と求めた。

で、渋谷区で一番問題なのは、厳しく対応すべき区長自らが、ガソリンちょろまかしの張本人ってこと。

どうよ。渋谷区・・・
公明党、自民党の区議会議員の皆さま・・・
なにより、えげつない「半返し」区長・・・

【公費負担制度を悪用して公職の候補者になろうとすること自体、区民の期待を裏切る行為】なのよ。分かった?
頭も人間性も悪すぎ・・・化けの皮剥がれてますよ。
剥げかかった、「メッキ議員」と「税金泥棒区長」
そろそろ、覚悟。

共同の配信先は全国の加盟社じゃないのかな?

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。