【笹塚中学】偽造指示書

渋谷区立笹塚中学の給食記録の書換(改竄)を指示した文書である。現在、代々木警察署に保管されているダンボール箱の中にある。

「みそ汁なし。ほんとはあり。」て、こりゃなんだ?
「牛乳は、石井さんの計算があっても、もとの数値を変えない」て、いいんですか。石井さんて栄養士ですよね。

平成21年の11月12月に、他校の管理職まで動員して、笹塚中学のパソコンルームで賢明に給食記録をでっち上げたんです。そんなこと教育委員会の指示がなければできません。
警察は、これにかかわった人間を全員取り調べて欲しいです。


1笹塚 255-2

1笹塚 269-2
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

牛乳は変えない・・・
なら、他のものは変えるんでしょうか?
他のどんな物を変えるんでしょうね?

計算式

鉢山中学校の副校長は、自他ともに認めるパソコンおたく。
教育委員会の命令で?あるいは自ら志願して?笹塚中学校の給食の記録捏造データ入力フォーマット作成。

No title

献立にあるのに、出してなかった~っじゃさすがにまずい
だから、献立の食材の中から、味噌汁に使えそうな食材を選び、記録上「味噌汁」提供。
購入してない削り節はしょうがないから、「在庫」で行きますか?

No title

だよね・・・
業者が協力すれば、単価を操作すれば食材納入量は操作可能。
単価を2割下げて、食材量2割アップ!!
今年も指定業者にしてやると言われれば、小売業者は言うこと聞くしね。いつも儲けさせて貰ってますってか?

No title

給食の記録は公文書
公文書だから開示請求の対象になる。しからば、偽造の責任は校長と、副校長か?と思えば、他校の管理職まで登場。
教育長が議会答弁で、作り変えを指示したとのたまう。
それにしても、こんな偽造作成指示書、や鉢山の副校長話・・・喋った禿の真意は?

No title

2月20日の給食に使用した削り節の量
給食の記録作り変える頃まで一体誰が覚えていたんでしょうね?
すばらしい記憶力。
さらに、「読み合わせ」までやるとは複数の関係者が関係してるのでしょうね。恐ろしく組織的ですね。渋谷区教育委員会。

かかわったすべての人

「中傷」を恐れて非開示にした『旅行命令簿』を見れば、
笹塚中学校へ、改ざんの応援に行った人が、すべてわかる。
教員、公務員って、つくずくせこい。
悪事をするのに、交通費なんかもらって、明白な証拠を残してしまった。
警察の、がさ入れは拒めないから、ばれるのは時間の問題。
かかわった人は、自首したほうがいいよ。

No title

すばらしい改竄指示
公文書偽造で関わった職員全て逮捕してほしいね

指示出した奴割り出すには一番はやいと思う
下っ端はすぐげろげーろ

逮捕で先生懲戒免職
もうおしまい ガクブルwww

クビになったら創価の施設で雇ってもらえ

No title

ダイジョウブ 渋谷区教育委員会 次長→区民部長 大澤は学会幹部
創価大出の学会エリートの一人
渋谷区区長を折伏してさらに幹部街道まっしぐら・・・のはずでした。
これまでは・・・実は能面のような表情で戦場カメラマンもどきの口調ですが小心者です。
学会に恥をかかせたらどうなるか良く知ってるからです。

No title

最初に開示されたぐちゃぐちゃの「給食の記録」はある意味正直でした。笹中の給食の実態を赤裸々に語る文書でした。
2番目の情報提供された給食の記録は、栄養士がいやいや訂正した栄養の数字が並びました。この時点で管理栄養士は自分が給食の栄養を管理すべき栄養士であるという自覚も責任も感じておらず、他人ごとのような批判的態度で校長が悪いでしょう・・・という立ち位置でした。保護者と一緒になって「変な給食、足りない給食」と標準献立を変更した学校を批判したと言います。呆れます。さらに市民オンブズマンが登場して「記録書き換え」に教育委員会がエンジン全開すると学務課の課長からの指示で管理栄養士は訂正と言う名の「偽証、偽造、捏造」に加担するのです。管理栄養士として呆れる蛮行です。
その自覚と、専門性の無さが給食を長期間放置した根本原因です。

石井さんの指示があっても、牛乳は変えないけど、他には指示して変えたもんがたくさんあるんです。石井さんは栄養士として教育委員会に雇用され、報酬を得ているわけで、公務員として、管理栄養士として二重に責任があるわけです。上司から指示された改ざんには協力するしかない・・・と組織を嘆く前に、栄養士として職責を果たすべきでした。今さらですが、専門性と倫理観が無さ過ぎます。

こんなやる気も、責任感も、職業的専門性も欠落した管理栄養士が区内の沢山の子どもの給食の「管理栄養士」なんですから、救いようがありません。さっさと退職して有能な若いやる気ある人材にシフトしましょう。給食は全部外注する方が何倍も子どものためです。
標準献立作成と記録報告、管理のためだけに、渋谷区教育委員会は管理栄養士を2名も雇用しています。
しかし報告された給食の記録すらチェックしない給料泥棒です。
一人は産休から復職した若い管理栄養士です。子どもの給食の栄養管理もせず、ろくに仕事もしないで給料がもらえて、産休も貰えて、公務員って終身雇用に甘え過ぎです。

無責任を通りこして、能力の低さに、縁故就職を疑いたくなります。

見せかけの教師たち

実際子どもに給食がどうだったか聞くと、田川先生はこれじゃ給食が足りないだろう・・・と子どもとしょっちゅう話題にしてたと言うじゃありませんか。先生も学校の給食がおかしいって気がついていらしたのでしょう?それなのに、こんな風に問題が表面に出て、教え子が学校を訪ねて来たら、それを恫喝するなんて絶対おかしいです。日頃子どもに指導していることと、実際の態度がこうも違うと、先生の言動の何を信じればよいのかわからなくなります。結局親には良い事、耳に美味し話ばかりで実態は全然違うんですね。それが残念で情けない思いです。

No title

渋谷区の

食育 ってなんなんですか?

育てるつもりも、食べさせるつもりもないんですね。だからこんなに子どもの食べた記録も平気で書き換え出来るんですね。

蝕逝ですか?

No title

ガソリンの記録も裁判で出ました。
旅行名簿は非開示の異議申し立てよりさっさと裁判の方が得策ですね。馬鹿な教育委員会相手に時間の無駄ですから・・・法廷に行きましょう。3月に離職する関係者も多いと思います。辞めても裁判所に出廷?・・・仕方ないですね。退職金や雇用が心配な人は自ら警察に赴き、状況説明する方が賢明ではないでしょうか?
司法取引っていうのもありでしょう・・・
馬鹿な上司の愚かな指示で人生棒に振るのも馬鹿らしい。
家族もあることだし・・・悪の中枢が排除さえなければ状況の改善は望めません。さっさとゲロしましょう。相手はオンブズマンです。

No title

笹塚中学校の後輩のために立ち上がるOBは学校に行った2人だけではありません。部活の先輩がマスコミの取材を受けたと聞きました。「学校の給食の酷さ」を熱く語ったそうです。まじすっげ~

どこの警察?代々木?

この箱を禿が見せて、\(◎o◎)/!
誰だって警察に持って行きたくなるだろう・・
が・・・

ところが警察に持って行った保護者を禿は訴えたらしい・・・
生徒の保護者だろ?逆切れ?
これマジやばいって・・・
持ってこられた警察はなんで捜査しないんだ?
それも変だろう?

まさか、おまわりまでグルじゃないだろうな。
おいおい・・・カンベン

No title

役所の栄養士、二人共、やる気ないから、笹塚中の問題が、起きたのは、間違いないですね。高い給料を貰って、大した知識もなく、ただいるだけ、役所の、栄養士が、計算と発注してりゃ、何の、問題もなかったはずなのに。こんな奴らさっさと首にすればいいのに。

No title

書き換えた給食の記録は平成20年度分だけじゃないそうですよ。
平成21年の給食の記録も公文書偽造されてます。
ずっと公文書を改ざんしてきたんですね。渋谷区教育委員会では公文書偽造が常態化してるものと思われます。つくずくひどい組織だと思います。これが教育行政の実態かと思うと、教育現場に信頼など存在しませんね。市民団体が介入して下さってほんとに良かったと思います。出るべくして表面化した問題でしょう。

いつもやってるから、異常なことが正常に思える怖さがありますね。自殺やいじめの調書も都合よく書き換えたりするんでしょうね。ほんとに怖い先生、学校、校長、教育委員会。
教育委員長が弁護士っていうのも本当ですか?信じられません。

No title

学校は、不祥事の説明もせず、校長の首だけさっさと挿げ替えて、給食を外注にして、栄養士を配置し、給食費を未納したPTA会長を囲い込み、何事もなかったかのように過ごそうとして、生徒にマスコミのマイクやテレビが向いても知らん顔。生徒の教育環境をどういう風に考えているのか・・・あまりにも無責任すぎます。
こんな学校や教育委員会が誹謗・中傷を理由に情報を非開示にするなんてどこまでもご都合主義で呆れます。
常に守るのは、区長や教育委員長や教育長のメンツ。
いい加減うんざりです。もっとマスコミにさらされて収集つかないくらいになればいいと思います。それでも平気でいられるならどこまでも子どもそっちのけでオンブズマンに対抗して持久戦をやればいいと思います。教育委員会の「教育的配慮」はその程度の教育環境なんですから。だからこんな給食を平気で子どもに出していられたんです。最初から普通ではありません。

No title

ホントに知れば知るほどお粗末だ・・・。
渋谷区or教育委員会の危機管理はどうなってるの?。
桑原さん、再選目指しているみたいだけど無理無理、マジで無理だわ。結局、トップである桑原さんの危機管理の無さがここまで傷口を広げてるの理解出来ないのかね。
一般企業の危機管理以下ですよ。コンプライアンスの意味分かります?「法令遵守」ですよ!!。
毎日新聞も見たけど、低脳過ぎて話しにならない。桑原さんもさ、今年の区長選が大事であらゆる町内会の新年会に顔を出してるけど、開いた口が塞がりません。呆れてます。それに付き添っている「丸山たかし」「木村正義」「金井義忠」、お前らは区長の番犬ですか(笑) 少しは区民のためにしっかり働けよ!!。議会でヤジ将軍してないで、この問題のために吠えてくれよ。
コメントをカキコしてるだけでイライラしてきたわ(怒)

島本校長様

島本校長は、現在も笹中に在籍され、今年3月で退職だと伺っています。
笹塚中学校に赴任して来られ、給食では問題がありましたが、生徒のために尽力されたこともあると思います。校長として300人以上の生徒の教育を保護者から託され、今の状況が教育者としてあるべき姿か・・・教師としての良心、校長としての責任をもって、生徒に堂々と状況を説明出来るのか?
心に、身に、やましさや一点の曇りも無いならば作病で休職されないはずでしょう。

教育者として最後の赴任地で自らの管理不行き届きでこのような事態を招いた責任を受け止め、その上で、教え子の保護者や市民団体、区議会議員を告訴したことが教育者の良心にかなう行為か今一度良く考えてみられると良いと思います。ご自身の判断として正しいと思われるなら、「覚悟の告訴」と肝に銘じ自ら法廷に赴き公衆の面前でどこまでも正々堂々と争うべきでしょう。

もしも、教育委員会の上層部の指示や、同僚管理職への気遣いから、自身の心にそぐわない告訴であれば、即刻取り下げ、正直に語り、自らの責任を真摯に受け止め方針転換されることをお勧めしたい。自らの管理責任である給食の栄養や給食費の問題について説明も引責もせず、不正に気がついた保護者やオンブズマン、区議会議員を告訴したのでは社会的注目、社会的批判は免れようもありません。

校長単独告訴とは不自然過ぎますし教育委員会の指示と思われますが、校長一人で抱えるには荷が重過ぎではないでしょうか?既に笹塚中学校の給食問題は週刊誌にも実名で連載記事が載り、年末には新聞報道がありました。波紋はこれからもっと広がりましょう。

校長自身が判断され、一刻も早く反省すべき点と、教育委員会の指示により不本意ながら脱法行為に至る経緯など知りうる限りの事実を公表し、告訴を取り下げ謝罪の道を選択されるが校長の社会的批判を免れる唯一の方法ではないでしょうか。笹塚中学校の給食問題の過ち以上の罪で公衆にさらされ、批判を覚悟で今日まで沈黙されておられてもすでに限界ではないでしょうか?今後は、報道に関して教育者として学校への配慮も当然求められます。校長としての説明責任の問題も生じます。
校長としての権限の最終日に告訴し、雲隠れでは自ら不審を立証している印象です。

教育委員会の示唆なしに告訴はあり得ないと思われますが、渋谷区教育委員会は教唆の事実すら隠ぺいしています。教育者として、生徒の教育を保護者から託された校長という職責において、正しい心と指導者としてあるべき姿を見せて頂きたいと思います。渋谷区教育委員会が校長一人を盾に悪事を全て封印しては、教育現場の信頼は得られません。教育者として誇りある姿を示して頂き自ら教育の信頼回復に尽力すべきがこれからの使命と強く期待します。そうすれば状況は激変するはずです。

真実が明らかになれば、世間の批判は教育委員会に集中するはずです。校長一人が犠牲になったところで、ひと時の体面は保てたとしても、後に続く教育の荒廃は免れません。勇気を持って現状を打破してください。真実を語り、本当に悪しきものを正すために使われて初めて自己犠牲は輝くものです。保身のための自己犠牲では世間の誹りを免れません。

時間の経過は状況の悪化を招きます。未納会長や教育委員会と謀らず最初から学校内で真摯に対応していれば無用な社会的批判や報道に身をさらさずに済んだのではないでしょうか?
また、不要な犯罪行為に至らずに済んだのではないでしょうか?
曇りのない眼で世の中を見て、世の流れをつかみ、生徒たちに「うちの校長は立派だ」と教えてあげて下さい。
後に続き援護する職員も保護者もいることを忘れないで、恐れないで正しい道を歩いて下さい。
現状では応援したくても応援できません。

審査前置主義

いきなり裁判にはいけないのです。
行政処分に意義あるときに、審査会などがあると、まずそこに訴えなくてはならないことになっているのです。
渋谷区の情報公開審査会に、どうせ「却下」されると分かっているのに、異議申し立てをしないといけないのです。
そして、「却下」されてから、やっと裁判所に行政訴訟を提起することができるのです。
非開示にした教育委員会にとっては、時間稼ぎができる、ありがたーい制度です。
他にも建築確認などもそうです、異議を申し立てても、審査会で時間稼ぎをしている間に、着工されてしまうケースが多いのです。
行政処分への、市民の異議申し立てに対するハードルは、とても高いのです。
だから、多くの裁判を闘う、渋谷オンブズマンの活動は、ものすごく粘り強いものだと思います。

アウトかセーフか

島本がほんとにこの書類の箱を自ら見せたとは考えにくい。
しかし、保護者が嘘をついてるとは思えない・・・

だとしたら、禿は箱にこんな証拠が残ってるとわからずに広げたんじゃないのか?
本人も把握出来ないほど多くの「誰か」が手伝って作業したんだろうな・・・旅行名簿が公開されない理由もこれ。教育委員会恐るべし。だが、責任のない立場ほど良く喋るから隠しおおせないだろう。やがて裁判で公開される旅行名簿、首長が失脚する前に文書破棄?

違法と知り、公文書を文書破棄出来るのは既に菅原くらいか?
行きも地獄帰りも地獄。いっそ見切り付けた方が身のため?
誰か、コピー取っとけよ。大事に使えば利用価値大。
警察に呼ばれたときに、身の潔白を証明も出来る。
「私は関係ありません」「当事者ですが、全て正直に話します」
ドラマみたいでよろしい(笑) 「文書は存在しますが公開していません○○の指示です。」

オンブズ相手に開示を操作してたら、世間の批判は情報開示の在り方、渋谷区行政の在り方そのものに向くだろう。社会的、国家的話題◎

渋谷区教育委員会の失態だけではなく
桑原の責任にも及ぶだろう。当然だ。
統一地方選挙前の絶好の「地方自治」の醜態
選挙が民主主義の基本だと気がつかせるのに理想的タイミングとテキスト。マスコミもさらに動くだろう・・・その前に、自発的に処分の決断。懲戒処分で体面と首長の権限発令?

桑原の部下切りがそろそろ始まる
都議が動くと後が厄介だし・・・村上英子じゃしょうもないし・・・
選挙前に、渋谷や自分の悪いイメージがこれ以上報道されてはマイナスだと計算高い猿が考え、あるいは金魚が忖度・・・

自浄作戦今ならギリ間に合う?

No title

桑原は腹心の大澤に教育長をやらせる事をためらった・・・
男はどこか信用ならない。宗教団体をバックに自分の失脚で大澤が這い上がることへの警戒。大澤が教育長ではあまりにあからさまで周囲にも分かりやすい。二人で謀り、黙って聞く「教育長」には特殊関係人が適材。魔の△関係成就
法律見張り番の弁護士ヨーダ爺を教育委員長に抜擢
民間、教職、医師のツボも確保
これで、上手くいくはずでした。
子飼いの東京新聞記者も手なずけ、民主党の大津都議の抱き込みにも成功。民主区民の会岡田まりとはメル友。
オンブズマンさえいなければ・・・桑原帝国完結のはずだったが・・・


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: