【おやじ日本】報告書を慌てて作っているのかな・・・またもや情報公開決定処分を期間延長

渋谷オンブズマンは、「渋谷区と特定非営利活動法人おやじ日本との間に締結された委託協定書に基づく事業に関して、おやじ日本から渋谷区に提出された報告書及び添付資料(平成21年度分)」と文書を特定して、平成22年9月25日に情報公開請求をしたところ、同年10月8日に46日間も決定期間延長をしてきた。理由は「事務処理等に時間を要する」ということである。
とういうより、慌てて報告書を作っているのであろう。もしこれが不存在であれば、渋谷区は住民訴訟に負ける可能性が高くなるからだ。
渋谷オンブズマン代表の久保田は、担当の多賀係長(企画部)には、PTA連合会会長時代にお世話になっているので、お気の毒だと同情する。公共施設を私物化する後期高齢者区長・桑原敏武と竹花豊理事長の尻ぬぐいは、本当に気の毒だ。

img351.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

立派な表の顔と犯罪にも手を染める裏の顔。両方上手に使えないと渋谷の役所では偉くなれません。
オンブズマンに同情などしてはいけません(笑)

No title

開示請求の度に公開文書を作成させたり、訂正させたり、捏造したり、偽造したり、隠ぺいしたり・・・
どんどん感覚がマヒするはずです。お疲れ様です。

No title

特定されてもそんな文書は無いよ~
だってたのまれた区長がいいよいいよってすぐやっちゃうからね・・・大変だよ!それを取り繕うのは・・・だから職員がノイローゼになっちまうダ。
渋谷区の区民財産や、税金は、全部桑原様の個人財産ですから・・・

ああ、何でもありのままに、すいすい公開できる区政だったら、どんなにいいだろう。来年から、渋谷区政を明るくしたい。

No title

渋谷区が良くなるわけないよ
ジョンイルやる気満々

この前買った自分の家の隣の敷地には茶室付き庭園が必要だし・・・
これから買い足すその隣の敷地には、孫用のアスレチックが必要。
愛人の子供をサービス公社に「兄も妹」も堂々と就職させ、
もう一人には教育長のお椅子を用意
さらに渋谷の監査事務局?には自分の選対長だか、会計責任者を就任させたしね・・・
準備満タン!!さ

成り上がり

桑原、都に入庁して主計に配属、だが清掃工場建設に。
そして渋谷区に来て、いきなり図書館長。
なにかやったの?と思うくらい、決して恵まれたスタートではない。
彼は、冷や飯食いの境遇から、這い上がってきたのだ。
恥も外聞もなく地位にしがみつくのも、むべなるかなである。
だから、桑原区長の執念は、端倪すべからざるものがある。
しぶとい害虫を退治するのは大変なのだ。
区民の皆さん、心して力を合わせて頑張ろう。

No title

たしかに・・・神奈川のはずれ・・・さびれた駅からさらに山の上に続く坂を登ること登ること・・・
桑原の自宅はそんな場所にあります。
確かにあの地からの通勤や、都内の暮らしは夢だったのかもしれません・・・前区長の役に立ち、重宝され・・・まさかの区長席。

渦巻く欲望が一気に噴き出し、自分でも抑えられないんでしょう。幼少期にもろくな育ちじゃないようです。お里が知れます。顔にも表れています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: