スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宮下公園】ネーミングライツ協定に変更予定はなし

10月15日、宮下公園が「宮下ナイキパーク」という名称に変更されることが中止となる報道があった。
渋谷オンブズマンは10月18日(月)に、平成21年8月27日に渋谷区と(株)ナイキジャパンの間に締結された「渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書」について、変更する予定があるのかどうかを渋谷区土木部公園課に問い合わせた。
これに対して渋谷区は「この報道については、事前に(株)ナイキジャパンから渋谷区に対して、何ら協議・相談・報告がなく、渋谷区も(株)ナイキジャパンに対して事実確認をしている最中であり、従って本件協定については、現時点では変更する予定はない」と回答した。
しかし本件協定の第4条、第10条、第11条は、宮下公園を「宮下 NIKE パーク」という名称とすることを渋谷区が承認したという前提に立っており、報道が事実であれば、本件協定は変更を余儀なくされるはずだ。
それにしても、(株)ナイキジャパンが渋谷区に何ら相談することなしに報道発表したのであれば、渋谷区はコケにされて、お間抜けだ。


渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書
img355.jpg
img356.jpg
img357.jpg
img358.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おとぼけ

頭の悪いふりをしているのです。
批判をやり過ごそうとしているのでしょう。
統一地方選=区長選、区議選の終わるまで。
騙されないで、おぼえていましょう。
そして、必ず投票に行きましょう。

破綻寸前の大阪・泉佐野

http://b.hatena.ne.jp/entry/86236445

財政破綻一歩手前の大阪府泉佐野市は、新たな歳入確保策として、企業から広告料をもらう代わりに市の名称を企業名や商品名に変更する自治体名の命名権(ネーミングライツ)売却に乗り出すことを決めた。
契約期間は1~5年で、国内外の企業を対象に6月から11月末まで募集、広告額は企業から提案してもらう。名称変更は市議会過半数の賛成で可能だが、市民からの反発も予想される。
自治体名の命名権が売却されるケースは総務省でも「聞いたことがない」(市町村体制整備課)という。

No title

宮下公園はネーミングライツ+公園施設の建設及び寄付ですから、通常のネーミングライツと形態が全く違います。

泉佐野の例はネーミングライツだけのようですから、形態が全然違います。

ついでに、公園の施設建設に関して、都市公園法5条違反の可能性について2012年3月2日の渋谷区議会本会議一般質問で堀切議員が質問しています。

議事録が出れば、執行のいいかげんさが白日の下にさらされることになるでしょう。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。